このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.8.21

サイバーエージェントの「AJA SSP」、ヘッダービディング機能「HeaderBidding Dock」を搭載

hedder bidding

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)は、運営する「AJA SSP」の新機能として、「HeaderBidding Dock」の提供を開始いたしました。

ヘッダービディングとは、特定のアドサーバで利用する事を前提に、アドサーバを呼び出す前に1インプレッションごとに複数の広告配信事業者から一斉に入札を受け、最も高い価格で入札した広告掲載を可能にする仕組みです。メディアの収益改善と透明性の高い広告取引の実現が期待されるソリューションとして、近年、日本国内でも普及が進んでいます。

このたび「AJA SSP」に「HeaderBidding Dock」を搭載したことで、特定のアドサーバを利用していない場合でも、「AJA SSP」をアドサーバとして、ヘッダービディングソリューションからの入札結果を「AJA SSP」内でのオークションに反映することが可能となります。これにより、メディアは、該当する広告在庫の収益最大化の実現に加えて、広告在庫の適正な価値をリアルタイム把握することできるため、最適な運用が可能になります。
本機能は、「prebid.js」をはじめとした主要なヘッダービディングラッパー(※)及びヘッダービディングソリューションに対応しており、既に先行して実装しているメディアでは最大で20%の収益増加が確認できています。

株式会社AJAでは、これまでサイバーエージェントがメディア運営において培ったノウハウや技術力を強みに、優良なメディアの収益向上支援および健全な広告取引を推進していきます。

(※)複数のヘッダービディングのプラットフォームのコードをひとつのタグで実装・管理できるソリューション


  • このエントリーをはてなブックマークに追加