このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.6.7

トランスコスモスチャイナ、Alibabaデータバンク認証取得

トランスコスモスチャイナ

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の100%子会社である上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(本社:中国上海市、CEO:山下栄二郎、以下、トランスコスモスチャイナ)は、2019年4月28日、「Alibabaデータバンク認証サービス企業」の認証を取得しました。

「Alibabaデータバンク認証サービス企業」29社の1社として、トランスコスモスチャイナはAlibabaからデータバンクに関する最新情報の提供を受け、お客様企業への導入/活用支援を共同で進めていきます。データバンク(Brand Databank)を通じて、Alibabaのネットサービス上のすべての販売・広告チャネル、お客様企業のデータを活用したユーザー動向の把握、動向分析によるマーケティング活動の支援を実施することが可能になります。従来は、AlibabaECプラットフォーム上での出店企業のデータ活用範囲は、一方向かつ限定的でした。データバンクの活用により、ユーザーのブランドへの興味関心度・デモグラフィック情報・ネット上での閲覧や購買動向などを、さまざまな角度から分析することができます。これらの分析を行い、最適なプロモーション戦略の立案から実行までを提供します。

■「データバンク」について
従来のTMALLでのプロモーション活動は購入見込みの高いと予測されるユーザー属性の仮説をもとに実施されていました。2017年にAlibabaはUni-Marketingをリリースしており、そのコアサービスがデータバンクです。データバンクでは、ネット上のAlibabaサービスを利用する5億人以上のユーザーの中から、実際に該当ブランドに興味をもっているユーザーのさまざまな属性を把握し、さらに、その興味関心をもつユーザーがネット上でどのような行動をしているかを詳細に把握することができます。また、それらの分析をもとにプロモーション戦略立案を実行し、ネット上のみならず、リアル店舗でのユーザー行動も把握することができます。オンライン・オフラインをあわせたマーケティング活動を実現します。(http://databank.tmall.com
ブランドデータバンクの認証企業公示サイト: https://databank.tmall.com/promotion?path=ems/databankLogin/ISVList&hbg=true

トランスコスモス

■トランスコスモスチャイナのデータバンク支援サービス
2017年にトランスコスモスチャイナはデータ分析チームを発足しました。Alibabaエコシステムとニューリテールの活用に向けて2018年Uni-marketing部門を設立しました。現在、20人のデータアナリストがデータバンクを活用して、ブランド企業のデータ分析から戦略立案、マーケティング施策の実行を提供しています。

EC運営:ブランドの店舗運営と広告配信の最適化をするだけでなく、分析に基づく戦略策定、ブランドの消費者体験価値向上を支援します。メディア広告:ターゲットユーザーへのメディアの最適配信により、広告ROIの改善とブランド資産拡大をはかります。O2O:リアル店舗での購買情報を取り込み精度の高いマーケティング分析およびプロモーションを提供します。
トランスコスモスチャイナはTMALLサービスパートナー5つ星評価を獲得したTEP(TMALL Ecological Partner)です。また、トランスコスモスチャイナは、企業のデジタルトランスフォーメーションのパートナーとして、2006年に上海で事業を開始し、現在では中国の7都市10拠点に事業を拡大してきました。中国市場において、コンタクトセンターサービス、ニューリテールサービス、デジタルマーケティングサービスなどを、中国国内や海外の70を超えるブランドに提供しています。2009年に開始したEC事業では、TMALL、JD、WeChatなどのプラットフォームを通じて、3C製品、アパレル、ベビーケア、玩具、スポーツ、飲料品、楽器、ホーム用品などのお客様企業に、EC店舗・サイト構築、運用、販売チャネル開拓、オンライン・オフラインのデータ統合、システム開発、顧客管理と統合マーケティングのニューリテールサービス(越境ECを含む)などを提供しています。

今後も、トランスコスモスはデータバンクを通してブランドを支援し、ユーザー動向の把握・戦略立案・実行・最適化などの方面から、ブランドの影響力と業務の全面的な成長を支援していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加