ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2019.8.8

Oath Japan、ベライゾンメディア・ジャパンに社名変更

ベライゾンジャパン
インターネットメディア事業および広告プラットフォーム事業を展開するベライゾンメディア・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 カントリーマネージャー:坂下 洋孝、以下当社)は、これまで日本においてOath Japan株式会社として活動してきましたが、2019年8月1日より社名を「ベライゾンメディア・ジャパン株式会社」に変更しましたことをお知らせいたします。


当社は、米ベライゾンが2017年6月に買収した米Yahoo!とAOLとの統合を経て設立し、グローバルで保有する独自メディアブランドと広告主・媒体社の広告効果を最大化するプラットフォームをワンストップで提供しています。

このたびの社名変更は、事業ブランドの組織再編成に伴うものであり、ベライゾン全体で“Trust”と“Innovation”のコアバリューに基づいてより密に連携し、インターネットメディア事業および広告プラットフォーム事業のさらなる強化とグローバルネットワークの拡大を目的としています。

ベライゾンのメディア部門として、5G、XR(Extended Reality)、AI、機械学習等の最新テクノロジーを用いた未来のメディアや広告ビジネスの変革に注力してまいります。

当社は、今後もお客様のニーズにあったソリューションと質の高いサービスの提供を目指すと共に、この度の社名変更によるブランド価値の向上に取り組んでまいります。

■新旧社名
旧社名:Oath Japan株式会社(英語表記:Oath Japan KK)
新社名:ベライゾンメディア・ジャパン株式会社(英語表記:Verizon Media Japan KK)

ベライゾンメディア・ジャパン株式会社について

米ベライゾンのメディア部門「Verizon Media」の日本法人です。米ベライゾンが2017年6月に米Yahoo!を買収、そしてAOLと統合し、Verizon Media(旧Oath)が誕生しました。
グローバルで保有するユーザーに愛されるメディアと広告主・媒体社の広告効果を最大化するプラットフォームをワンストップで提供しています。
インターネットメディア事業では、デジタルガジェットのニュースサイト「Engadget 日本版」、テクノロジーメディアの「TechCrunch Japan」、エンタメ情報サイト「AOLニュース」、また、朝日新聞社との合弁事業であるニュースメディア「ハフポスト日本版」等を展開しています。
米ベライゾンのメディア部門として、5G、XR(Extended Reality)、AI、機械学習等の最新テクノロジーを用いて、未来のメディアや広告ビジネスの変革に取り組んでいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加