ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.9.17

AOLの動画広告プラットフォーム部門「Adap.tv」が日本参入

AOL.JPをはじめ多数のメディアを運営するAOLオンライン・ジャパン株式会社(東京都新宿区、代表:奥江 靖、以下 AOLジャパン)は、本日9月17日にAOLネットワークの一部門である動画広告プラットフォーム「Adap.tv」(アダプティービー)の日本市場参入に伴い、代表取締役に橋本 久茂が就任したことを発表いたします。
橋本はAOLジャパンにおいて、日本のAdap.tv事業を統括し、奥江は引き続きAOLジャパンの代表取締役としてTechCrunch Japan、Engadget 日本版、Autoblog 日本版を含むAOLジャパンのメディア事業を統括いたします。

【Adap.tv日本市場参入の背景】
スマートフォンやタブレットなどのインターネットデバイスの普及に伴い、日本市場でも、この数年でオンライン動画の視聴率が急速に上がっています。comScoreによると、日本の2012年12月の動画ユニーク視聴者数は6,000万人に上り、視聴時間も前年に比べ平均26%伸びています。AOLジャパンは、橋本率いるAdap.tvの日本でのオペレーション開始により、日本のIP動画の成長に寄与して参ります。

【橋本のコメント】
「Adap.tvはオンライン動画業界において最も先進的なビジネスで、オンライン動画の世界的な事業を牽引するために必要な人材と技術を育て続けています。日本のオンライン動画市場は急成長しており、また動画広告ビジネスが未開拓なままの市場でもあります。Adap.tvの動画プラットフォームを日本市場に浸透させることにより、日本のマーケターの目標達成に貢献できると考えております。」

【米国Adap.tv社長、Toby Gabrinerのコメント】
「Adap.tvでは戦略的に可能性の高い市場に投資しており、日本への参入は弊社の成長戦略において大変重要な取り組みです。これまでオーストラリアのシドニーを地域拠点として日本でのオペレーションを行っていましたが、橋本氏の就任により日本でのビジネスを拡大し、洗練された動画広告技術をこの急成長市場にご紹介できることを大変嬉しく思っております。」

【橋本の経歴】
マクロメディア株式会社(アドビシステムズにより買収)、株式会社ディー・エヌ・エー、三井物産株式会社において上級管理職を務めた後、インターネット決済代行事業、株式会社ペイジェントの代表取締役社長兼CEOに就任。その後、ブライトコーブ株式会社の代表取締役社長として、同社の日本でのオペレーションを統括し、日本のメディア企業およびマーケターを対象に顧客拡大に寄与。2013年9月9日、AOLジャパン代表取締役に就任。

【Adap.tvとは】
動画広告の購買方法に変革をもたらした動画広告プラットフォームで、AOLネットワークの一部門。既に世界中で多くの有名ブランド、代理店、メディアおよびアドネットワークがAdap.tvのプラットフォームを導入し、効果的かつ確実な動画広告のプランニング、購入、効果測定をご利用いただいています。Adap.tvのプラットフォーム上でのウェブ、テレビ、モバイル動画の月間の動画広告取引数は数十億に上り、全てシステム上で実行されています。
米国サンマテオにある本社の他、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、およびオーストラリア、インド、ロンドンに支社があります。
ウェブサイト: http://www.adap.tv/

【AOLオンライン・ジャパン株式会社 会社概要】
会社名  :AOLオンライン・ジャパン株式会社
代表取締役:奥江 靖 橋本 久茂
設立   :1996年12月26日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加