このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.11.13

AnyMind Group、インバウンド対策・海外プロモーション向け新ブランド 日本在住外国人インフルエンサーネットワーク”AnyStyle.Tokyo”をローンチ

AnyStyle.Tokyo

テクノロジーカンパニーのAnyMind Group(読み:エニーマインドグループ、本社:シンガポール、CEO:十河 宏輔)は、インフルエンサーマーケティングを提供するCastingAsia(読み:キャスティングアジア)事業の新ブランドとして、日本に在住している外国人インフルエンサーネットワークである”AnyStyle.Tokyo(https://anystyle.tokyo/)”をローンチしましたので、お知らせいたします。

AnyStyle.Tokyoのローンチにより、企業やマーケティング担当者は、日本に興味関心がある感度の高い外国人フォロワー向けに日本の文化・サービス・商品・スポットなどの情報を発信している日本在住の外国人インフルエンサーとの協業が可能になり、より効果的に2020年のインバウンド対策、海外向けのプロモーション、商品・サービスのファンづくりを行っていくことが可能になります。

これまでもCastingAsiaを活用することで、世界17以上のマーケットにおいて、100,000人を超えるインフルエンサー、著名人、クリエイターにアクセスすることが可能でしたが、AnyStyle.Tokyoのローンチにより、さらに日本在住の外国人インフルエンサーがネットワークに加わることで、CastingAsia Platformの持つインサイト分析、インフルエンサー施策時の業務効率化、リアルタイムレポートなどの技術的な強みと合わせ、国内と海外に向けた、より効果的かつ統合的なインフルエンサーマーケティングの展開ができるようになります。

AnyStyle.Tokyoローンチの背景

国際的イベントを2020年に控え、アジア諸国の所得増加、ビザ緩和なども含め、年々訪日客は増加しており、企業や自治体においては商品・サービス共に訪日客へのプロモーションは必要不可欠です。従来の東アジアからの訪日客に加え、昨今は東南アジアからの訪日客が爆発的に増えており、富裕層の購買も増加することが予想されます。
AnyStyle.Tokyo

※ 国土交通省「訪日外国人の消費動向 訪日外国人消費動向調査結果及び分析 平成29年 年次報告書」
http://www.mlit.go.jp/common/001230775.pdf)を加工して作成

また、訪日観光客は日本在住外国人インフルエンサーなどが発信する情報(SNS・ブログ)を訪日前の調査手段として活用しているため、このチャネルを活用することで自社サービス等を訪日前に知ってもらうことができます。

そして、従来は各国で有名なインフルエンサーに日本に渡航してもらいサービス・商品紹介をいただくという手法が多く、移動費・宿泊費の問題や、彼らのフォロワーが必ずしも、日本に興味・関心があるわけではない、など非効率な面も多くありました。

そこで、日本在住の外国人のインフルエンサーをマーケティング活動に活用頂くことで、それらの問題を解決したいと考え、今回のサービスローンチに至りました。

AnyStyle.Tokyoとは

概要: 日本在住外国人インフルエンサーネットワーク

※日本にたびたび渡航しており、日本に関する情報発信を行なっているインフルエンサーも含む

URL:https://anystyle.tokyo/ja/

<AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント>
「昨今の日本市場において、海外向けのマーケティング・プロモーションは年々、その重要性を増しており、そんな中で日本在住の外国人インフルエンサーとの協業は大きな可能性を持つと考えています。今までリーチ出来なかった海外へのアプローチを可能にしていくことで、日本の魅力を世界に届け、訪日観光客の増加にさらに貢献していきたいと考えています。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加