このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.12.18

GumGum、The Trade Deskと日本国内でのプログラマティックサービスを強化

gumgum

AIを活用した独自の広告テクノロジーを提供するGumGum Japanは、The Trade Desk, Inc.が提供するDSP(広告主向け広告配信プラットフォーム)と共に日本向けにプログラマティックサービスの強化を発表。広告主はGumGum独自の文脈ターゲティングや豊富なクリエイティブ機能を、プログラマティック・バイイングでも活用可能になります。

AIを活用した独自の広告テクノロジーを提供するGumGum Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表:若栗直和)はこのたび、The Trade Desk, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、 CEO:ジェフ・グリーン)が提供するDSP(広告主向け広告配信プラットフォーム)と共に日本向けにプログラマティックサービスを更に強化することを発表しました。これにより、広告主はGumGum独自の文脈ターゲティングや豊富なクリエイティブ機能を、ダイレクト・バイイングだけでなく、プログラマティック・バイイングでも活用可能になります。

The Trade Deskが提供するDSPは、ディスプレイ及び動画をはじめとする様々な広告フォーマットと日本・グローバルの主要なデータプロバイダに対応しており、PC、モバイル等のデバイスでデジタル広告を配信可能です。柔軟な入札機能と透明性の高いレポートに加え、メディア・データプランニング機能の「Planner」やUI「Megagon™」、AIを活用した運用最適化機能「Koa™」などを活用して効率的なメディアプランニングおよびバイイングを実現しており、世界中の広告主のデジタル広告キャンペーンの配信に利用されています。

GumGum Japanマネージング・ディレクターの若栗直和(わかぐりなおかず)は次のようにコメントしています。「The Trade Deskとのプログラマティックサービスの強化により、広告主/広告代理店の皆様はGumGumのインベントリをより効率的にバイイングできるようになりました。これにより、広告主および媒体社の皆様のためのプログラマティックスペースの発展と、今後の広告ターゲティングの進化に向けた、大きなマイルストーンだと考えています。」

The Trade Desk の北アジア担当シニア・バイス・プレジデントのトロイ・ヤン(Troy Yang)氏は次のように述べています。「The Trade Deskは、広告主に対して透明性の高い広告配信プラットフォームを提供するだけでなく、優れた機能やプレミアムインベントリを継続して拡充し、選択肢として広告主に提供することは非常に重要だと考えます。当社のプラットフォームを使用するお客様は、GumGum独自のAIを使った文脈ターゲティング機能やアニメーションを駆使したリッチなクリエイティブフォーマットをプログラマティック取引で活用し、ブランドセーフな方法で広告配信が可能となります。」

The Trade Deskと接続されたGumGumのプログラマティックサービスについての詳細は、こちらよりお問い合わせください。japan-sales@gumgum.com

【GumGum(ガムガム)について】

独自の画像認識技術を持つ米国カリフォルニア発のAIテクノロジー・カンパニー。世の中の膨大なビジュアルデータの持つ価値を顕在化し、広告・マーケティング課題の解決に活かすことをミッションに活動。主なサービスの特長は、ウェブサイト上の画像と文章をAIで理解し、コンテンツの文脈に沿った広告配信を行う「コンテキスチャルターゲティング」、徹底したブランド毀損回避・不正取引の除外、自由度の高いリッチなクリエイティブ表現。現在、北米・欧州・豪州をはじめ、世界各国で「Fortune 100」企業向けの広告を展開。日本国内でも2017年後半からサービスを開始し、現在100社以上の広告キャンペーンを実施。

https://gumgum.com/japan




  • このエントリーをはてなブックマークに追加