このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.1.15

インテージ、WEDとデジタルマーケティングテクノロジーの開発におけるパートナーシップを締結

インテージ wed

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、WED株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山内 奏人、以下WED)と共同で、新たなデジタルマーケティング手法の開発に向け、機械学習等を使用し、オフラインデータから生活者の実態把握等を実現する研究開発を推進するための業務提携を締結しました。インテージが持つ購買情報と、WEDの運営する『画像を撮ってお金に変えるアプリ“ONE”』のデータを掛け合わせ、今までアントラッカブルであったオフライン購買行動の実態を可視化するための研究開発に双方で取り組んでまいります。

これまで、WEDはONEアプリによって収集されたレシートデータを機械的に解釈する手法の開発に取り組んできました。インテージが持つ購買情報とのデータフュージョンにより、より正確で、より詳細なオフラインでの購買行動をモニタリングすることが可能となり、オンラインの購買行動や属性情報などと合わせていくことで、将来的にはオンラインでの広告接触の実際の購買行動への影響や効果等を捕捉することが可能となっていく見通しです。

このように、得られたデータをもとに両社で協働し、新たなデジタルマーケティングの手法の開発や、新たなビジネスの開発に努めてまいります。

株式会社インテージ

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、さまざまな業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、共に生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

WED株式会社

WED株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山内 奏人)は、主にB2Bマーケティング支援事業を展開、『画像を撮ってお金に変えるアプリ”ONE”』を運営しております。ユーザーから画像を買取り現金化できる当アプリはリリース後、AppStoreランキングで1位を獲得するなど話題性も高く、多くのユーザーに親しまれています。
※2020年1月をもちまして、旧社名「ワンファイナンシャル株式会社」より「WED株式会社」へ社名が変更となっております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加