このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.1.28

電通イージス・ネットワーク、CEO職を山本敏博氏が代行へ 〜ティム・アンドレー氏の健康上の理由から〜

電通イージス

「電通イージス・ネットワーク社」(英国ロンドン市、以下「DAN」)における取締役会議長兼CEOの職務の代行について承認しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.職務の代行の経緯および内容
 この度、当社の取締役副社長執行役員であり、DANの取締役会議長兼CEOを務めているティム・アンドレーが、健康上の理由により療養に入りました。

 このことを受け、一時的な措置として、当社の代表取締役社長執行役員であり、DANの取締役を務めている山本敏博が、ティム・アンドレーの担っているDANの取締役会議長兼CEOとしての職務を代行することといたしました。

 また、当社エグゼクティブ・シニアアドバイザー兼DAN取締役のバレリー・スカラー、当社執行役員兼DAN取締役執行役員(CFO)のニック・プライデイ、および当社執行役員兼DAN取締役執行役員の日比野貴樹の3名は、連携してティム・アンドレーの職務を代行する山本敏博を支える役割を担うことといたしました。

 上記4名は、ティム・アンドレーの助言を受けながら、DANのマネジメントチームとも連携して、当社グループの海外事業戦略を着実に推進してまいります。

 なお、ティム・アンドレーを含む取締役の選任は、2020年3月開催予定の定時株主総会に付議します。代表取締役の選定は、同株主総会の終結後に開催予定の取締役会に付議します。

https://www.group.dentsu.com/jp/news/release/000198.html


  • このエントリーをはてなブックマークに追加