このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.2.13

ジーニー、Google提供の「AdMob」を活用したアプリメディア収益化支援サービスを開始

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、Googleが提供するアプリ向け広告マネタイズプラットフォーム「AdMob」を活用したアプリメディア収益化支援サービスを開始いたしました。

ジーニーでは、媒体社やアプリ内のユーザー行動に応じた最適な広告フォーマットの設計、メディアの状況に応じた最適な収益化プラットフォームの選定、広告SDKの導入サポート、広告配信開始後の収益最大化運用を実施し、アプリディベロッパー様の収益最大化に貢献してまいりました。

また、「Google Ad Manager」を活用したディベロッパー様向けの広告コンサルティング事業も行ってまいりました。

この度、「AdMob」を活用した収益化支援サービスの提供を開始したことにより、これまで以上にディベロッパー様の状況に応じたプラットフォーム選定と収益化支援が可能になります。

ジーニー admob

「GenieeSSP」とは

ジーニーが独自に開発した、インターネットメディア様向けの広告収益最大化プラットフォームです。
純広告や、RTBによる入札、複数のアドネットワーク、アフィリエイト広告から最も収益の高い広告を配信し、収益の最大化を実現しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加