このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.3.31

Taboola、Moatと提携し100%のビューアビリティ保証または視聴完了保証を提供開始

Taboola
世界最大のディスカバリープラットフォームであるTaboola社は、本日、リアルタイムのアテンション・アナリティクス分野を代表するOracle Data CloudのMoatとの提携を発表しました。これによりTaboolaの広告主様は、動画広告のインプレッションをビューアブルもしくは視聴完了等の結果ベースで購買いただくことが可能になります
この提携により、Taboolaの動画広告主様は、インプレッションがご希望される結果が得られた場合のみにお支払いただけるようになります。すなわち、vCPMモデルでは視聴済みインプレッションのみ、CPCVモデルではご希望の視聴完了ポイントに到達した広告インプレッションのみにお支払いいただくことになります。結果の検証については両ケースにおいてMoatが行います。

eMarketer(eマーケター)によれば、2019年の全プログラマティック広告費用の約半分は動画広告が占め、2020年には米国のみにおいても350億ドル近くに達すると予測されています。Moatが独立した計測を行うため、その投資の効果が確実に保証されるため、Taboolaの広告主様は安心して広告費用をお使いいただけます。従いまして、今回の提携により、Taboolaのネットワーク上でブランド様のビューアビリティまたは視聴完了の基準に達しない広告は、無料で配信されるということになります。

「全ての広告キャンペーンの基本にあるのは、唯一のシンプルな要素となります。すなわち、『うちのオーディエンスは広告を観たか?』という問題です。」と指摘するのは、Oracle Data CloudのMoat製品責任者、マーク・コペラ氏です。「Moatは、業界において、ビューアビリティ及びその他の注視度のメトリクスのための信頼の高い検証ソースです。そして、実際のオーディエンスが広告全体を確実に視聴し、意図するインパクトを与えられるということを徹底することによって、Taboolaと共同で広告主様の広告支出を保護する支援ができることを非常に嬉しく思っています。」と、同氏は話しています。

また、Taboolaの創業者兼CEOのアダム・シンゴルダも、「今回の提携を通じて、広告主の皆様に安心をお届けします。検証プロバイダーとして信頼の高いMoatにより、ROIの立証を簡単にいたします。」と述べ、また「ブランド各社様が、動画広告をWalled Gardenの外のオープンウェブの世界でも展開していこうとする中、その広告出稿費用が計測に基づく成功報酬のみで済むのであれば、大きなな機会が生まれます。そして200億ドルに達する動画市場に参画することが、ジャーナリズムの成長促進にも役立つのです。今回の提携により、成長を続ける弊社をさらに強化し、毎月14億人が利用する弊社ネットワーク全体のお客様のエンゲージを高めることを特長とする弊社の強みにより、ブランド各社様からの信頼をさらに高めていきます。」と話しています。

Taboolaについて

Taboolaは、人々の潜在的な新しい興味をdiscoverすることをお手伝いしています。Taboolaのプラットフォームと製品は、AIによるディープラーニング、そしてコンテンツ閲覧パターンにおけるオープンウェブ上のデータセットを最大限に活用しています。全世界で20,000社を超える会社様にご活用いただき、毎月14億人以上のお客様にリーチするTaboolaは、さまざまな広告主様の信頼を獲得し、新しい製品やサービスの広告を最適なお客様にターゲティングし、最適なメッセージでお届けてしています。また、パブリッシャー様、携帯通信会社様、携帯電話メーカー様をはじめとするデジタルプロパティを持つ会社様も、収益化とお客様のエンゲージメントの促進のためにTaboolaを活用しており、CNBC、NBC News、USA TODAY、BILD、産経、Huffington Post、Microsoft、Business Insider、The Independent、El Mundo、Le Figaroなど、世界のデジタル業界で最も先進的な企業様がTaboolaとパートナーシップを築いています。ニューヨークを拠点とするTaboolaは、世界18都市にオフィスを展開しています。

詳しくは、 www.taboola.com をご覧ください。またTwitterでは、 @taboola にてフォローをお願いいたします。

Oracle Data Cloudについて

Oracle Data Cloudは、お客様が何にアテンションしているかを捉え、高い成果を上げようとするマーケティング担当者様を支援します。AdAge誌による広告主200社中199社に採用されている、オーディエンス、コンテキストおよび計測ソリューションは、トップランクの複数のメディアプラットフォームをカバーしながら成長を続け、100カ国を超える地域でグローバルな地位を拡大しています。オーディエンスのプランニングから入札前のブランドセーフティ確認、コンテキスト上の意味性、ビューアビリティ確認、さらに不正防止やROI測定まで、マーケティングの全段階でそれぞれ必要なデータとツールをマーケティング担当者に提供します。Oracle Data Cloudは、Oracleが買収したAddThis、BlueKai、Crosswise、Datalogix、Grapeshot、Moatの先進テクノロジーと人材を組み合わせて有効活用しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加