このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.4.16

ハースト婦人画報社、ソーシャルポストを活用できる「Share Post AD」提供開始

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ)は、当社メディアが運営するソーシャルメディアのクリエイティブポストを、そのままデジタルメディアのモバイルディスプレイ上へ配信できる新デジタル広告フォーマット「Share Post AD (シェア ポスト アド)」の提供を開始しました。SNS用に制作された上質なクリエイティブを有効活用し、効率的に高エンゲージメントの実現につなげます。

Share Post ADは、当社メディアがそれぞれ運営する各ソーシャルメディアにポストしたアドクリイティブをそのまま当社のデジタルメディア上にも配信する新広告フォーマットです。タイアップ企画等で制作した、SNS向けの感度の高いクリエイティブを有効活用し、ビジュアルとメッセージをそのままメディア上でも配信することが可能です。また、クライアント側のSNSでポストしたクリエイティブにも対応可能です。

この新フォーマットには、以下のようなメリットがあります。

当社ファースト パーティ データの有効活用
ハースト

SNS用に制作したビジュアルを当社メディア上で運用する際に、当社の保有する約75万件のハーストIDや月間約1700万UUのウェブトラッキングデータなど、当社独自のファースト パーティ データを活用することが可能です。当社ファースト パーティ データとして蓄積された情報から、ファッションやグルメをはじめとした多様な興味関心事項などの詳細なターゲティングを行うことができ、広告主の設定したペルソナにより近いユーザーに、ダイレクトにアプローチすることができます。

高効率の広告運用
一度制作したSNSビジュアルをそのままメディア上に表示することが可能。タイアップキャンペーンなどにおいて、統一したビジュアルを広告主が手間をかけることなく、メディア上での運用につなげることができます。

高いエンゲージメントへの期待 
画像を中心としたソーシャルメディアに日常的に接する機会が多くなっている昨今、同様のビジュアルに対してより親和性を感じる傾向が当社検証により判明しています。検証では、当社のデジタルメディア上で、ソーシャルメディアポストと同様フォーマットとそれ以外のフォーマットの場合では、従来の広告フォーマットより高いCTRが確認され、高いエンゲージメントが期待できます。

今回当社では、「Share Post AD」のほか、クリエイティブの表示を時間や曜日による切り替えの設定が可能なディスプレイメニュー「Dynamic Messaging(ダイナミックメッセージング)」もリリースしました。
当社では、感度の高いビジュアル制作のノウハウと、新しいディスプレイ技術を組み合わせた広告メニューの充実に努め、広告主の皆さまにとって最適な広告機会のご提案に取り組んでまいります。

ハースト婦人画報社について

株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加