このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.1

広告代理店を営業担当から探せるサービス「Zokujin」のβ版リリース

Zokujin
Zokujin合同会社(代表:木村 訓久)は、業界初の広告代理店を営業担当から探せるマッチングサービス「Zokujin(ゾクジン)」β版の提供を開始したことをお知らせいたします。

●Zokujin(ゾクジン)とは
業界初の広告代理店を営業担当から探せるマッチングサービス(サービスサイト: https://zokujin.com )。発注者側は完全無料。目的の広告代理店を企業単位ではなく、営業担当(プロジェクト管理者)単位で探すことが可能で、広告代理店探しの効率化・取引後のミスマッチを減少することが可能なサービスです。

・対象業界
デジタルマーケティング(広告代理店)
求人広告代理店
ホームページ制作

上記3業界は属人化しやすい業界となり、特に営業担当(プロジェクト管理者)次第で発注者側の成果が変わりやすい業界となります。上記のため広告代理店を営業担当(プロジェクト管理者)単位で探す事により、コンペ・相見積もりの効率化、及び、取引後のミスマッチを減少させることが可能なサービスとなります。

Zokujin

●背景
デジタルシフト・人材不足時代の現状、経営の根幹部分の領域で広告代理店を活用している発注者側企業は、今後より品質の高いサービスを提供できるパートナーが必要となります。” 誰と働くか ” は、自社の組織だけでなく、広告代理店との関係でも重要な要素の一つと考えております。

広告代理店の業務は、発注して終わりではなく” 発注してからがスタート “の業界となり、営業担当(プロジェクト管理者)にどれだけ知見・実力があるか、が成果に影響しやすく、属人化しやすい業界となります。

ただ現状は、広告代理店を探す際、会社単位でしか探せないため、どんな人が担当するかのコントロールは不可能。広告代理店を探す時点から営業担当者単位で探すことにより、発注者側の効率化・取引後のミスマッチの減少を可能にし、優秀な営業担当がつくことで成果が上がりやすくなります。

また、広告代理店側も新規顧客獲得が難しい時代に突入しております。その点、Zokujinから送客を行うことで新規顧客開拓にリソースを割くのではなく、発注者側が求めている、成果を上げる業務に集中することが可能だと考えております。

その結果、発注者側企業の満足度も高くなり、広告代理店側も本質的な成果を上げることができる人材が増加する世の中にしたいという想いで創業致しました。

●CEO 木村 訓久の略歴
2016年求人広告代理店ベンチャー企業に入社。その後、Web広告代理店(東証二部)に入社。デジタルマーケティング領域のコンサルティングを100社以上経験し、優秀社員賞を受賞。2020年4月24日 Zokujin合同会社を創業。

●今後の展望
β版では様々ばユーザー様のご要望をお聞きしながら優秀なパートナー(広告代理店)との出会いを提供いたします。その様々なご要望を、簡易的に解決するためのプラットフォームを作り、透明性を担保しながらインターネット上で、優秀なパートナー(広告代理店)に出会うことを可能にしたいと考えております。

Zokujin合同会社

企業名: Zokujin合同会社
URL : https://zokujin.com
連絡先: info@zokujin.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加