このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.17

EVERRISEのCDP、インティメート・マージャーの同意管理プラットフォームと連携開始

CDP

デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、自社で開発提供するCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」について、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島亮次、以下IM)が開発した顧客データ活用についての同意管理プラットフォーム「IM-CMP(Consent Management Platform)」との連携を開始したことをお知らせいたします。この連携により、顧客のプライバシーを守りながら、より良い顧客体験を生む企業のデータ活用を実現します。

IM-CMP × INTEGRAL-CORE の連携について

個人情報保護法の改正を受け、企業には個人情報の利用停止・削除などについて、より厳格な対応が求められることになりました。

IM-CMPは、ニュースサイトやポータルサイト、ブログなどを運営するメディア企業がWebサイト・アプリ上で顧客データを取得する際に、顧客自身がデータ取得・活用の目的や範囲を確かめ、個別の取得・活用停止を簡単に可能にするプライバシー保護に資するツールです。
今回の連携によって、IM-CMPでの顧客の同意取得状況をINTEGRAL-COREにより可視化し、信頼感・透明性の高いデータ活用基盤を提供します。

▼IM-CMPによる同意管理データとCDPにおけるデータ管理イメージ

CDP

顧客の同意取得状況をINTEGRAL-CORE上で他の顧客データと紐付けることで、多様なタッチポイントでの適切なコミュニケーションにもつながります。
(データ取得や活用を望まない顧客への配慮など)

※参考:国内最大級パブリックDMPインティメート・マージャー メディア向けのデータ利用同意管理プラットフォーム「IM-CMP」提供開始(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000009210.html

CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは

CDP(カスタマーデータプラットフォーム=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。

広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加