このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.23

AIQ、スパイスボックスと共同開発した「INFLUENCER Ginmi」の提供を開始

ginmi

プロファイリングAIでマーケットインサイトを分析し、LTVが高い潜在顧客の獲得を実現するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、2015年頃から急増しているInstagramやtwitterなどSNSにおけるインフルエンサーマーケティングによる企業のプロモーション需要が急増していることを受け、取り扱い事例を多く抱える博報堂グループの株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治、以下:スパイスボックス)と共同開発した「INFLUENCER GINMI」(URL:https://www.spicebox.co.jp/services/influencerginmi/) の提供を開始いたします。

フォロワーを分析し、適切なインフルエンサーマーケティングを実施
従来のインフルエンサーマーケティングでは、「フォロワー数」と「エンゲージメント数(率)」で、インフルエンサーを判断し、企業のインフルエンサーリストとして保有し活用していました。しかし、企業からは「インフルエンサーのフォロワーが本当に自社のターゲットなのか不明」「インフルエンサーの投稿に反応しているファンが自社のターゲットなのか不明」といった声が多く、従来の判断指標だけでインフルエンサーを選定することは、企業が本当に届けたいターゲットに情報が届いていないという状況でした。その背景からインフルエンサーマーケティングの実績を多く抱えるスパイスボックスとの共同開発を行い、届けたいターゲットに届くインフルエンサーを的確にGINMI(吟味)し、届けたいターゲットに届けることを可能にしました。

「INFLUENCER Ginmi」について
企業の商品・サービスがターゲットとしたい市場や顧客に届いているのか、という観点で自社が起用するべきインフルエンサーを判断する企業向けマーケティングサービスです。企業で保有しているインフルエンサー候補リストを「INFLUENCER Ginmi」にあてることで、インフルエンサーのフォロワーの属性を判定し、起用するべきか否かを判定できます。

AIQ株式会社 会社概要

会社名 :AIQ(アイキュー)株式会社
所在地 :東京本社 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
      札幌Lab  北海道札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル4F
代表者  :高松 睦
URL  :https://aiqlab.com/
事業内容:消費者インサイトの可視化により、個を大切にした企業と個人の繋がりを創出し、
新しい体験を提供するインサイトマーケティング。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加