このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.14

Gunosy、CDOの大曽根 圭輔氏が退任しゲームエイト創業者の西尾健太郎氏らが新任取締役に

グノシー 上場

Gunosyは2020年5月期決算の発表と同時に、8月28日の定時株主総会に提出する役員人事を発表しました。

CDOの大曽根 圭輔氏らが退任

退任者は以下の2名になりました。
取締役 最高データ責任者: 大曽根 圭輔氏 
社外取締役: 神山 隆氏

ゲームエイト創業者の西尾健太郎氏らが新任取締役

新任者は以下の3名になりました。
取締役:西尾 健太郎
取締役:権正 和博
社外取締役:城下 純一

選任理由

西尾健太郎氏は、当社の重要な連結子会社である株式会社ゲームエイトの創業者兼代表取締役として、創業以来、順調に業績を拡大し、当社グループの企業価値向上に貢献してきました。引き続き、同社の成長にコミットしつつも、同氏の有するゲームエイト創業者兼代表取締役としてのリーダーシップ、新規事業創造の豊富な経験及び優れた経営判断能力については、より幅広い観点で当社グループの企業価値向上に資するものと判断し、選任をお願いするものであります。

権正和博氏は、インターネットメディア、広告事業及び経営に関する豊富な経験と見識を有しており、その知見と経験が当社の企業価値向上に資するものと判断し、選任をお願いするものであります。

城下純一氏は、金融機関において要職を歴任し、金融・財務・資本市場分野における豊富な経験と高い見識を有していることから、当社の取締役会における多様な視点からの適切な意思決定の推進および当社の経営に対する適切な監督を強化するにあたり、社外取締役に適任であると判断し、選任をお願いするものであります。なお、同氏につきましては、当社社外取締役として独立した立場にあり、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断されることから、独立役員として指定をする予定です。

Gunosyは2020年5月期の決算を発表しました。内容としては広告市況の悪化を受け減収減益という厳しい内容となりました。すべての数字で前年比割れで計画していた数字にもすべて未達と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加