このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.17

アドネットワークなどを提供していたネット広告代理店のアキナジスタが解散

アキナジスタ

2000年に前進企業が創業され一時は札幌証券取引所アンビシャスに上場もしていたアドネットワークなどを提供していたネット広告代理店のアキナジスタが解散したことを発表しました。

同社は、アドネットワーク事業と広告代理事業、自社メディア事業を展開していました。自社メディアは、「ミツカルサイト」、女性の美に役立つ情報サイト「Japanese Beauty」、株式・資産運用に関する情報サイト「Kabuoon」、ゲームサイト「当たる!?くじ懸賞ボンバー」などを提供していましたがサービスを終了しています。

また継続していたアドネットワーク事業も衰退する中、リアルアフィリエイトも新型コロナウイルスで収益基盤の見込みが立たなくなり解散する運びとなりました。直近の業績(2020年3月期)は、売上高9億8700万円(前の期比48.5%減)、営業損失1億5400万円、経常損失1億4900万円、最終損失1億7600万円。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加