このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.12

PubMatic、オムニチャネルの拡張により2020年上半期は前年同期比7%増益 〜80人の新規採用も計画〜

pubmatic
PubMaticは、2020年前半の収益が前年比7%上昇したと発表しました。Covid-19が広告業界に与えた影響にもかかわらず、当社のビジネスは将来的にも堅調な成長を見せています。当社の第2四半期の収益は、パンデミックの経済的影響を受けて前年比4%減でしたが、6月の収益は前年比9%増加し、第2四半期まで堅調に推移しました。また、この厳しい期間も収益性を維持し続けており、複数年連続黒字ベースを継続しています。2020年第2四半期のGAAP税引前利益は120万ドルでした。

PubMaticの共同創設者兼CEOであるRajeev Goelは、以下のように述べています。
「Covid-19による大きな逆風を受けているにもかかわらず、前年比の収益成長と利益を達成したPubMaticのチームを大変誇りに感じています。これは、当社がバイヤーにROIを、パブリッシャーに柔軟なオムニチャネルソリューションを提供することに重点を置いていることの証です。2020年後半には、チーム、製品イノベーション、インフラストラクチャへの投資を大幅に拡大してまいります」

過去2四半期で、PubMaticは困難な時期にパブリッシャーとバイヤーの顧客に価値を提供するサービスを立ち上げ、拡大してきました。当社は、Prebidベースのヘッダー入札ソリューション「OpenWrap SDK」(モバイルアプリインベントリ用)や「OpenWrap OTT」(OTTおよびCTVインベントリ用)、また、パブリッシャーが主要なファーストパーティIDソリューションと連携することで収益を最大化し市場の変化に迅速に適応することを可能にする「Identity Hub」など、パブリッシャーパートナーのオムニチャネル収益化を促進するソリューションを優先して提供してきました。これらの新しいイノベーションにより、2020年上半期の当社の動画広告による収益は前年比73%向上し、モバイル広告の収益は前年比62%増加しました。*

PubMaticは、オムニチャネルでグローバルかつ効率的なインフラストラクチャを備えた広告主や代理店が選ぶプラットフォームです。当社は、バイヤーに透明性とコントロールをもつソリューションと最高品質の在庫を提供しています。そのため、PubMaticはサプライパス最適化のトレンドの恩恵を受け、上位6社それぞれのグローバルエージェンシー企業とのバイヤーリレーションシップを拡大しています。

PubMaticは、絶え間なく変化する環境にもかかわらず、顧客の価値を高めるために、ビジネスの拡大と投資を続けています。2020年前半には、67人の新入社員を追加採用しグローバル全体の従業員数が500人に達しました。今年の後半には、80人のチームメンバーを採用する予定で、その4分の1近くがモバイルソリューションとビデオソリューションに従事する予定です。また、テクノロジーとインフラストラクチャへの投資により、2020年上半期に当社のグローバル全体の広告配信容量を250億インプレッション/日に拡大しました。年後半には、拡大するグローバルにおける顧客のニーズ応えるために、さらに500億インプレッション/日の拡大を予定しています。

「当社は、オンラインチャネルへの大きな転換期を捉えるために投資を続けています。短期的には広告市場全体が抑制されていますが、現在、銀行、ショッピング、健康、教育、エンターテインメントのサービスを何百万人もの人々がオンラインにより利用しています。この動向により、最終的にオンライン広告の大幅な増加が促進されるでしょう。PubMaticは、投資の実施により大規模なデマンドを獲得する能力を確保し、広告主とパブリッシャーの両者に価値をご提供いたします」とGoelは述べています。

ハイライト:
・2020年前半のPubMaticの収益は前年比7%増
・2020年第2四半期の収益は2019年第2四半期より4%減少し、6月の収益は前年比9%増加
・2020年第2四半期のGAAPによる税引前利益は120万ドル
・2020年前半に67人の新入社員採用し、2020年後半に80人の追加雇用を予定
・インフラストラクチャ容量の拡大により、2020年に広告配信容量を750億アドインプレッション/日に増加予定

*モバイルには、モバイルWebとモバイルアプリが含まれます。このリリースに記載されている全モバイルデータポイントとビデオデータポイントは、運用可能であり、社内のレポートシステムからのものです。このデータには会計処理の調整は含まれていないため、会社の財務諸表と照合されません。 2019年5月より前のモバイルデータは、インプレッションのカウント方法の改訂を反映するように修正されました。

PubMatic(パブマティック)について

PubMaticは、広告代理店や広告主により選択されるセルサイド・プラットフォームであることにより、パブリッシャーに優れた収益をもたらします。PubMaticのプラットフォームは、独立系アプリ開発者とパブリッシャーがデジタル広告の収益を最大化できるように支援し、広告主は広告フォーマットやデバイスを問わず、ブランドセーフティでプレミアムな環境において、ターゲットオーディエンスにリーチしエンゲージを高め、ROIを向上させます。2006年以来、PubMaticは効率的でグローバルなインフラストラクチャを構築し、プログラマティックのイノベーションの最先端を走り続けています。PubMaticは米カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置き、全世界に14カ所のオフィスと9カ所のデータセンターを構えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加