このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.20

スマートニュース、販売促進に特化した「SmartNewsサンプリング広告」の本格提供を開始

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健、以下「当社」)は、当社が運用するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を対象とした広告メニューとして、「SmartNewsサンプリング広告」の本格提供を開始いたしました。

「SmartNewsサンプリング広告」は、「クーポンチャンネル」で商品告知ができることによる<認知獲得>から<店頭でのサンプリング配布>までをワンストップで提供するメニューです。
ユーザーは商品を認知するとともに、サンプリングの抽選に参加でき(*1)、当選した場合には店頭での引き換えが可能となります。落選した場合にも、SNSでシェアすることでもう一度抽選に参加できる(*2)ため、拡散効果も期待できます。

スマートニュース サンプリング

「クーポンチャンネル」は、2018年3月にローンチした、全国40,000店舗以上の飲食店やコンビニエンスストア(*3)で利用できるクーポンを配信する人気チャンネルです。月間1,000万人以上にリーチ(*4)し、クーポン利用回数が累計3億回を超える(*5)など、多くのユーザーからの認知獲得と抽選参加が期待できます。
実績例としましては、大手飲食チェーン様による1週間掲載の場合、「ユニーク抽選参加者数:約300万人(*6)」「のべ抽選回数:約2,000万回(*7)」を記録しました。

「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションを掲げる当社では、広告配信においても「Ads as Content(コンテンツとしての広告)」の思想のもとに、ユーザーに有益なコンテンツとしての広告を届けることを目指しております。この「SmartNewsサンプリング広告」では、飲料・食品等を中心としたメーカーや流通小売店舗から発信される情報を、ユーザーの生活に必要な情報として届けることを目指していきます。

<注釈>
*1 アルコール商品のキャンペーンの場合は、応募前に年齢確認用のエイジゲートが設置されます。
*2 シェア画面表示で再応募が可能。SNSシェアの実施は広告主様で選択可能です。
*3 自社数値(2020年7月31日現在)より。
*4 自社数値(2020年7月31日現在)より。
*5 自社数値(2020年8月17日現在)より。
*6 実績数値より。
*7 実績数値より。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加