このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.3

popInのネイティブアドネットワーク、中国大手EC総合情報プラットフォームと提携開始

popin 中国EC

popInは、同社のネイティブアドネットワーク「popIn Discovery Global」が、深圳証券取引所へ上場を果たした中国EC総合情報サービスを提供する大手プラットフォーム「什么值得买(Shenme zhide mai、シェンマジーダマイ、以下SMZDM)」とメディアパートナー提携し、SMZDMの越境ECページを中心とし、広告配信を開始しました。

SMZDMは、家電業界の中国版“価格.com”、化粧品業界の中国版“@cosme”と言われており、ECで商品購入を検討するユーザーが口コミなどの情報を比較する中国最大規模のレビューサイトです。

<popIn株式会社 副社長 髙橋大介よりコメント>
11月11日のダブルイレブンを前に、中国最大のECレビューサイトの什么值得买(Shenme zhide mai)を日本の越境EC関連企業に提供できることを嬉しく思っております。

これまではECモール内の広告やソーシャルメディアを活用したインフルエンサー(KOL・KOC)による即売が主なプロモーション手法でしたが、この度の提携により、ユーザーが越境EC商品をレビューサイトでじっくり比較検討しているタイミングで商品をアプローチできるようになりました。これにより、ユーザーは商品をより理解し購入することが出来、良い商品であればリピート購入、良い口コミを投稿、友人へのレコメンドなども見込めます。日本の素晴らしい商品がより一層、中国で人気となるようお手伝いできればと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加