このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.3

ADKマーケティング・ソリューションズとADKデジタル・コミュニケーションズ、「LINEチラシ」の取り扱いを開始

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズとデジタル系メディアレップ子会社の株式会社ADKデジタル・コミュニケーションズは共同で、LINE株式会が提供する、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービス「LINEチラシ」の取り扱いを開始いたします。パーソナライズ化されたチラシ情報をコミュニケーションアプリ「LINE」を通じて配信することで、小売店舗の幅広いターゲット層への来店促進と購買につなげるコミュニケーション施策を提供し、クライアント企業のO2O施策支援を強化していきます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ドラッグストアやスーパー、家電量販店などの小売店舗が営業時間の変更や休業などを余儀なくされる場面も生じる中、小売企業から顧客である消費者へ店舗情報をタイムリーに届ける需要が拡大しています。

このたび、両社が取り扱いを開始する「LINEチラシ」は、個別の店舗ごとに特売情報を集約し、LINEを通じて商圏内のユーザーの属性や利用状況に応じた配信ができる、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービスです。「LINEチラシ」は、ユーザーごとにパーソナライズされた店舗情報の中で、営業時間の変更なども店舗ページ上で配信できるほか、LINEのユーザー数を活かした大規模リーチに加え、ターゲット層の最適化や効果検証によるPDCA運用、位置情報を活用したパーソナライズされた店舗情報をタイムリーに伝達できるため、幅広いターゲット層への来店促進と購買につながるコミュニケーション施策のご提案が可能となります。

このサービス提供において、ADDCは広告枠の入稿などのメディアレップ領域の業務を担い、ADK MSは、企業の課題に応じたオンオフ統合かつ複合的なコミュニケーションプランニングを行います。両社の連携により、企業の自社アプリやLINE公式アカウントと、LINEチラシを併用する施策など、クライアント企業の課題に応じたO2O施策をトータルでサポートいたします。

LINE ADK

ADK MSでは2019年から、グループ横断でのLINEを活用したコミュニケーションプランニングの専門プロジェクト(*)を立ち上げており、直近では「LINE WORKS」サービスパートナープログラム契約を締結するなど、LINEグループの各種サービス領域での多様な活用のケイパビリティを拡大し続けております。デジタル領域でのメディアレップ機能を有するADDCと、オンオフ統合のコミュニケーションプランニングを強みとするADK MSの両社の強みを生かしたシームレスなサービスを提供することで、クライアント企業の顧客の生活に根差した、適切な体験/接点の設計と広告費投資対効果を実現するプランニングを行ってまいります。

(*)【LINE活用に特化したプロジェクトについて】
ADDCを含むADKグループ内から、ストラテジックプランニング/データ戦略/メディア/コミュニケーションプランニングなどの各スペシャリストを選抜し、様々な領域をカバーするコミュニケーションプラットフォームであるLINEに対して、オンライン・オフライン統合でプランニング対応可能な社内の専門プロジェクト。マス・デジタルメディアから店頭や営業スタッフへとつながるコミュニケーションや販促施策にLINEを活用するといったO2Oの取り組みを強化しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加