このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.16

気象庁、HPに広告掲載開始も初日から不適切広告掲載で一部削除

気象庁

気象庁は、ホームページの運営費の一部を賄うことを目的に同庁のHPに広告掲載を9月15日から掲載を開始しました。2020度末までに約8700万円の広告収入を見込む。

しかし、開始初日から該当の広告枠で、掲載基準に違反するおそれのある不適切なものが見つかり、運用を委託した事業者が該当する広告を削除する対応を取っているということです。NHKによると掲載されていた広告の中には医薬品の広告表示に関する法律などに違反するおそれのあるものが複数確認されたとのことです。

午後2時に広告の掲載を始めて以降、掲載基準に違反するおそれのある不適切なものが見つかり、運用を委託した事業者が該当する広告を削除する対応を取っているということです。

運営は「tenkijp」などを運営するALiNK インターネット(東京都新宿区)が委託を受けて行っております。

気象庁のホームページを確認するとGoogleのアドタグが挿入されており、業界レベルでのNGは設定したものの、細かい事前クリエイティブチェックはしていないと思われます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加