このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.1

タグピクとマルシェ、電通とD2Cブランディング領域において業務提携

タグピクと子会社のマルシェは、電通とD2Cブランディング領域において業務提携を発表しました。

本業務提携の概要について

タグピク・グループのインフルエンサーマーケティング、D2C領域におけるSNS ブランディングの知見と、電通の長年培ってきたブランディングを含むコミュニケーションの知見を掛け合わせることで、D2C ビジネスに重要な SNS を起点とした独自の D2C ブランド開発・支援メソッドを確立します。

また、3 社で D2C ブランドを立ち上げることで得る知見もふまえて、今後顧客企業に高度な D2C ビジネスソリューションを提供するとともに、新たな D2C ブランド共創事業に取り組んで参ります。

本プロジェクト立ち上げの背景と目的

昨今、企業が消費者と直接つながってモノやサービスを提供する「D2C ブランド」事業を立ち上げる企業が増えています。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、販売方法や顧客接点のデジタルトランスフォーメーション(DX)化の需要の高まりからも D2C 事業参入はさらに加速することが見込まれます。顧客との SNS などのデジタルコミュニケーションを通じて関係を構築し、ファンを醸成、ブランドを確立していく D2C ブランド事業は、顧客とのより強い共感の醸成が必要であり、そのためのブランドストーリーや、共感の輪を広げるためのコミュニケーション戦略がより一層重要になります。

タグピク マルシェ 電通

本業務提携では、SNS 領域での共感形成に大きな実績を持つタグピク社、D2C 領域を専門として競争力を持つマルシェ社と、ブランディング、商品開発、エクスペリエンス・デザイン、デジタルコミュニケーション等の知見を持つ電通との知見を掛け合わせて D2Cブランド事業を共創します。これにより、SNS 起点での D2C ブランドの開発、支援メソッドを新たに確立し、これまで以上に実践的なメソッドとして顧客企業に今後提供するとともに、顧客企業との新たな D2C ブランド共創事業にも取り組むことを目指します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加