このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.8

デジタルシフト、EVOCデータ・マーケティングと協業開始

DE

デジタルシフトは、様々な企業のマーケティングやデータ分析のインハウス化支援、コンサルティングを行う株式会社EVOCデータ・マーケティングと、企業のデータ・マーケティングおよび経営体制やビジネスモデルのデジタルシフトを包括的に支援する目的で、協業を開始したことをお知らせいたします。

本協業によって、デジタルシフト社とEVOCデータ・マーケティングは、双方が持つ知見を持ち寄り、企業のデータ分析からデジタル新規事業の立ち上げ、デジタル人材の教育・派遣までを一気通貫で支援し、日本経済のデジタルシフトに貢献してまいります。

協業の背景

テクノロジーの進化により、企業はオンライン、オフラインを問わず、事業活動の中でより膨大なデータを取得することが可能となりました。こうしたなか、企業のマーケティング活動においても、自社で保有するデータを活用し、顧客ごとにパースナライズしたサービスを提供することが求められつつあります。

また、近年データ活用の範囲はマーケティング活動に留まらず、企業の経営活動やビジネスモデルそのものをデジタルシフトするうえでも重要な示唆を与えるものとなってきています。
しかし、データ活用の重要性が高まる一方で、企業が保有するデータがひとつのデータベースに統合されていることは少なく、これを解消し、横断的に分析できる状態にしなくては、効果的なデータ活用につながりません。また、多くの企業でデータを分析できる社内人材の不足も課題となっています。

こうした状況に対し、EVOCデータ・マーケティングは企業のデータ統合や分析を代替し、顧客ニーズを捉えたマーケティングの実行を支援してまいりました。
また、デジタルシフト社は、データから得られる示唆や最新のテクノロジー、独自に収集するデジタルシフトの最新事例をもとに、企業のデジタルシフト戦略を立案し、必要な経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)をワンストップで提供しています。

この両社が協業することで、企業のデータ分析から既存事業のマーケティング活動、さらにはデジタル新規事業の立ち上げ、新規事業を推進するデジタル人材の教育・派遣まで一気通貫した支援が可能です。

データ・マーケティングやデジタルシフトに課題を持つ企業に対し、両社の知見を持ち寄り、より包括的かつ効率的な提案を行うことで、日本経済がデジタルシフトを実現していくスピードを速め、その発展に貢献してまいります。

EVOCデータ・マーケティングについて

EVOCデータ・マーケティングは、データマネジメント・コンサルを主業とする専門会社です。売上データや顧客データ、WEB解析データなど多種多様なデータを活用して、経営の意思決定や企画立案をサポート。企業のブランド価値向上に寄与しています。
会社名 :株式会社EVOCデータ・マーケティング
所在地 :〒150-0021渋谷区恵比寿西1-2-1-808
代表取締役 :石見 征也


  • このエントリーをはてなブックマークに追加