このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.21

CCI、調剤薬局向けデジタルサイネージへの広告商品販売を開始

CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズは、株式会社アイセイ薬局および、株式会社メディアコンテンツファクトリーとともに、全国の調剤薬局896店舗内のデジタルサイネージに対して、共通配信を可能とする広告商品の販売を開始します。

これまでCCIでは、全国の約200店舗の調剤薬局向けに店舗内デジタルサイネージのシステム提供、広告商品開発、薬機法に準拠したクリエイティブの制作に加え、薬局内外における患者様とのコミュニケーション支援等、調剤薬局のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進して参りました。

この度、これまで手掛けてきた200店舗への配信に加え、アイセイ薬局の運営する「ヘルスケアビジョン」および、MCFの運営する調剤薬局向けサイネージネットワーク「RX-Channel」の共同配信が開始することに伴い、広告動画の配信可能店舗数は、全国896店舗(2020年10月1日時点)となり、その数は業界最大級※となります。

今後は各社と連携し、調剤薬局ネットワークを活用したサービスやコンテンツ開発、デジタルサイネージを中心とした広告商品の企画、販売強化も進めていく予定です。

CCIは、地域医療における患者さんと、病院、診療所、調剤薬局等の医療機関関係者等に寄り添い、信頼を損なうことのないよう、信用、信頼、品位あるヘルスケアコンテンツの配信環境を構築し、患者様のQOL(Quality of Life)向上に貢献して参ります。
※自社調べによる

CCI デジタルサイネージ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加