• 2020/05/27

イー・ガーディアンとCCIの合弁会社、在宅型BPOサービス「リモートテーラー」提供開始

イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(https://www.cci.co.jp/ 東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」)との合弁会社である、株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)は、広告・マーケティング業界向けに、これまでお客様企業へ常駐し、提供を行っていたBPO業務の品質をそのままに、運営場所、料金形態、対応期間を選ぶことができる在 … Continue Reading →


  • 2020/05/15

CCI、Amazon広告最適化サポートツール「Downstream」を日本初導入

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」) は、Downstream Impact, Inc.(本社:Seattle、CEO:Connor Folley)のAmazon広告最適化サポートツール「Downstream」を日本で初めて導入しました。


  • 2020/05/14

CARTA HOLDINGS、2020年Q1決算は前年同期比ほぼ横ばい

CARTA HOLDINGSは、2020年12月期Q1の決算を発表しました。売上高は前年同期比0.3%増の59億円、営業利益は同0.9%減の12億円となりました。



  • 2020/05/13

CCI、安全安心な広告をサポートするサービス「SAFE for Quality Ads」の提供開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、近年のデジタル広告の課題に対して、問題の正しい把握から、ブランドの対策方針、アドベリフィケーションツール等を駆使した測定と改善策の実行までをフルスタックでサポートするサービス”SAFE for Quality Ads”(以下、SAFE)の提供を開始しました。


  • 2020/05/13

CCI、IABの「マーケターのためのOTTストリーミングビデオプレイブック」日本語版を提供

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は米国インターネット広告業界団体であるIAB(Interactive Advertising Bureau)と連携し、同団体が2019年12月に発表した、マーケターのためのOTTストリーミングビデオプレイブック(原題: OTT Streaming Video Playbook for Advanced Marketers)を翻訳し、公開しました。


  • 2020/04/09

【最大6万円も】在宅業務支援金のあるネット・マーケティング系企業まとめ

新型コロナの影響で在宅業務(リモートワーク)が普及しており、多くの企業が原則もしくは強制的に在宅業務を命じているケースもあります。しかし、在宅業務を快適に行うためには、モニター・チェア・デスク・延長コードなどなど、オフィス環境に近づけるための諸々の諸経費がかかります。そこで、今回はそんな従業員が負担しないといけない在宅業務にかかる諸経費を補うために支援金を給付している先進的なネット・マーケティング系企業をまとめました。


  • 2020/04/01

CCI、イー・ガーディアンと新合弁会社「株式会社ビズテーラー・パートナーズ」設立

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、イー・ガーディアン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久、以下イー・ガーディアン)との合弁により、2020年4月1日付けで新会社「株式会社ビズテーラー・パートナーズ」(本社:東京都中央区 代表取締役社長:倉持 良、以下ビズテーラー・パートナーズ)を設立いたしました。


  • 2020/03/25

電通グループ5社、ソーシャルメディア向けの広告効果予測ツールの精度を飛躍的に向上

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博 以下、電通)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男)、データアーティスト株式会社(本社:東京都港区 代表:山本 覚)、株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区 代表取締役:中 哲成)と、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブ効果予測ツール「MONALISA®(モナリザ)」を大幅アップデートし、「MONALISA2.0」として運用を開始しました。



  • 2020/03/23

CCI、DtoCに特化した広告支援会社「株式会社Barriz」を設立

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」) は、DtoC(Direct-to-Consumer)に特化した広告支援会社、株式会社Barriz(読み;バリーズ、以下「Barriz」)を2020年4月1日に設立します。


  • 2020/03/17

電通・電通デジタル・CCI・D2C、「2019年 日本の広告費インターネット広告媒体費」詳細分析を発表

国内電通グループのデジタル広告領域を牽引する4社(D2C/CCI/電通/電通デジタル)は、電通が2020年3月に発表した「2019年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別などの切り口で分析し、さらに2020年の予測を加えた「2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」を発表しました。


  • 2020/01/27

CCI子会社のDataCurrentら3社、 Instagram ARカメラエフェクトを活用したソーシャルプロモーションを公開

株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役:中 哲成、以下DataCurrent)とPIA株式会社(本社:東京都品川区、代表者:中西 聖、以下PIA)、アララ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介)の3社は、Instagramの「Spark AR Studio」ARカメラエフェクトを活用し、IZ*ONE宮脇咲良さんがイメージモデルを務める新カラーコンタクトレンズブランド『MOLAK(モラク)』と、それに合わせたメイクアップのAR体験ができるソーシャルプロモーションを公開しました。