このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.31

メルカリ、2021年1Qは投資抑制で増収増益で黒字化

メルカリ

メルカリは2021年6月期第1四半期(20年7~9月)の連結決算を発表しました。売上高が221億5600万円(前年同期比52.3%増)、営業損益が3億6400万円(前年同期は70億1000万円の赤字)、最終損益が42億8100万円(同71億1300万円の赤字)と増収増益となり、前期(2020年4Q)に続き四半期黒字となりました。

しかし、黒字化した理由としてはアメリカでの事業やメルペイへの投資を抑制した効果であり、今後再び投資を拡大させることで赤字化する可能性はあるとしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加