このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.4.9

【最大6万円も】在宅業務支援金のあるネット・マーケティング系企業まとめ

在宅業務支援金

新型コロナの影響で在宅業務(リモートワーク)が普及しており、多くの企業が原則もしくは強制的に在宅業務を命じているケースもあります。しかし、在宅業務を快適に行うためには、モニター・チェア・デスク・延長コードなどなど、オフィス環境に近づけるための諸々の諸経費がかかります。そこで、今回はそんな従業員が負担しないといけない在宅業務にかかる諸経費を補うために支援金を給付している先進的なネット・マーケティング系企業をまとめました。

メルカリ:6万円の支給

メルカリは、4/9時点で勤務環境構築やオンライン・コミュニケーション(チーム・ビルディング)などのために6万円(半年分)の在宅勤務手当の支給を決定しました。

https://about.mercari.com/press/news/article/20200408_message-from-ceo/

ユナイテッド:5万円の支給

博報堂系のユナイテッドは、3/30と早いタイミングで自宅での業務環境整備に必要なPCモニター・デスク・チェア・ヘッドセット等の備品購入を社員一人あたり上限5万円まで支給することを決定しています。

https://united.jp/news/info/20200330_covid-19.html

CARTA HOLDINGS:2万円の支給

電通系でCCIやVOYAGE GROUPなどを束ねるCARTA HOLDINGSは、自宅での通信環境や仕事環境整備のために在宅勤務支援金として2万円を支給を決定しています。

https://cartaholdings.co.jp/news/20200403_01/

サイバー・バズ:月5,000円の支給

オンライン飲み会手当を一律月5,000円補助する福利厚生を期間限定で導入。

https://www.cyberbuzz.co.jp/

バリュークリエーション:5,000円の支給

WEBマーケティングベンチャーのバリュークリエーションは、従業員の安全と快適な就労環境も同じように重要事項と考え、全従業員に対し5,000円の在宅勤務手当の支給を決定。

https://value-creation.jp/info/

グリー:リモート飲み会経費3.000円/回

少し変わり種になりますが、グリーはリモートワークに伴う社員同士のコミュニケーション不足を補うために、リモート飲み会での食費を都度3,000円まで支給する制度を発表しています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57835590Y0A400C2X30000/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加