このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.11

Speee、通期予想を上方修正 〜純利益は特損で減少〜

speee

Speeeは、通期業績予想をMarTech 事業において取引社数等の増加により売上高が伸長し、XTech 事業においては加盟社数及び利用者数の増加に伴い売上高が伸長し、売上獲得に対する広告宣伝費の割合を低減させることにより利益率が向上したため、売上高、営業利益、経常利益は予想数値を上回る見込みであると発表しました。

一方で、の連結子会社である株式会社 Velocity について、現在の事業環境の変化を踏まえ、同社の今後の事業計画を大幅に見直しとなりのれん 42 百万円の減損損失を計上しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加