このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.13

Twitter、新しいカルーセル広告を提供開始

カルーセル広告 ツイッター

Twitterは、新しいカルーセル広告の提供を開始したことを発表しました。

カルーセル広告は横に並んだ2~6枚の画像または動画をスワイプして閲覧してもらうことで、アプリやウェブサイトへの誘導を行うよう作られています。広告主は広告マネージャーにあるツイート作成画面からでも、Twitter広告APIからでもカルーセル広告を作成することができ、またプロモツイートとしても通常のツイートとしても使用できます。カルーセル広告はTwitterのウェブサイトクリックやモバイルアプリ広告をはじめとした多くの広告目的に応じて利用可能で、タイムラインの横幅いっぱいを使ったデザインを実現し、またスワイプやカルーセルカードの内訳表示など、新たなレポーティング機能も搭載されています。

ベータテストでは以下のような効果がでています:

・ウェブサイトカルーセルでは、通常のウェブサイトカードフォーマット*と比較して、CTRが平均で 15% 増加しました。
・また、アプリカルーセルでは、通常のアプリカードフォーマット*と比較して、インプレッションあたりのインストール数が平均で24%増加しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加