このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.13

位置情報活用企業団体LBMAJapan、「位置情報計広告計測ガイドライン」をMRCと協力し日本語翻訳版を無償一般公開

LBMA

位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的に活動する企業連合である、一般社団法人LBMA Japan(所在地:東京都千代田区/代表理事:川島邦之)は、米国の「MRC Location-Based Advertising Measurement Guideline」をMRCに承認を得て翻訳し、一般公開しました。

LBMA Japanでは、2019年10月に日本支部を発足以来、各業界を横断して位置情報の集計や広告の分析、レポーティングに関しての基準が日本国内の事業に於いて定まっていないことを課題と捉え、参画メンバー内で議論を継続実施して参りました。

今回、位置情報関連のマーケティングを推進していく上での指標として、MRC(メディア・レイティング・カウンシル http://mediaratingcouncil.org/)と議論を続けていく中で、MRCがリリースしている(MRC:Location-based Media Guideline、位置情報計広告計測ガイドライン)をMRCの承諾を得て翻訳し、一般公開しました。

MRC-LBMCガイドライン日本語版 無料ダウンロードはこちらから

https://www.lbmajapan.com/mrclbmg

本ガイドラインは、位置情報に関する分析を行う上での基礎的な単語の解説から、標準的な位置情報分析の手法、レポーティング項目に乗せるべき項目等を網羅している、非常に詳細なガイドラインです。LBMA Japanでは、本ガイドラインを作成することで、位置情報データの正しい分析や、位置情報広告の最適な配信が多くの人が出来るようになり、位置情報マーケット全体が活性化する一助となりたいと思っています。

<LBMA>概要
LBMA(ロケーションベースドマーケティングアソシエーション President: Asif Khan本部:カナダ President/Founder:Asif Khan)は、世界26都市に支部を持ち、1,600以上の企業会員を持つ世界的企業連合であり、人、場所、メディアが交錯する中で、ロケーションマーケティング・サービスに関する研究と教育、共同イノベーションの促進を目的とした国際的な非営利団体です。

<一般社団法人LBMA Japan>概要
一般社団法人LBMA Japanは、LBMAの日本支部であると共に、日本国内に於ける位置情報マーケティング、サービスを推進する非営利社団法人です。現在、日本国内で事業を展開する、27社が加盟しています。
所在地:東京都千代田区神田神保町2丁目20番地13
設立:2020年2月
代表理事:川島邦之
会長:Asif Khan


  • このエントリーをはてなブックマークに追加