このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.8

ニールセンスポーツ、三遠ネオフェニックスと協賛価値の可視化で提携

ニールセンスポーツは、プロバスケットボールB.LEAGUE(Bリーグ)B1に所属する「三遠ネオフェニックス」と、マーケティングリサーチパートナー契約を更新しました。

ニールセンスポーツは2019-20シーズンから提供しているメディア露出換算を2020-21と2021-22シーズンにおいても継続・発展して実施し、パートナー企業に対する協賛価値の証明と三遠ネオフェニックスの価値の向上を支援して参ります。新型コロナウイルスの影響により、会場でのスポンサーシップ活用が難しくなる一方で、メディアを通じたファン、マーケットへの訴求は強化されることが想定されます。TV・OTTなど複数メディアの露出価値を評価することで、Withコロナにおけるスポンサーシップの効果を証明し、その効果を高められるようインサイトを提供して参ります。

株式会社フェニックス 代表取締役社長 北郷 謙二郎のコメント
「この度、ニールセン スポーツジャパン様とパートナーシップ契約を締結しましたことをご報告致します。コロナ禍で行動様式、観戦スタイルなどに大きな変化が起きていること、また、国内外から大きな注目を受けているサーディ・ラベナ選手を獲得したことからも、これまで以上にメディア露出価値を適切に把握する必要性を感じています。ご支援を頂いているスポンサー企業、パートナー企業様の協賛価値を向上させていくために、連携して取組んでまいります。」

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社
執行役員 副社長 兼 クライアントサービス・ビジネスディベロップメント統括本部長 本庄 健人のコメント
「この度、スポンサー効果の可視化において真摯に取組む三遠ネオフェニックス様と2年間のパートナーシップを締結できたことを大変嬉しく思います。昨今、COVID-19の影響により、パートナー企業のクラブに対するニーズは一層多角化・高度化・複雑化しています。そのような変化に対し、OTTを中心としたメディア露出価値を適切に把握し、スポンサーシップ効果の最大化に向けて取組んでまいります。本提携を通じて、国内のスポンサーシップ市場の更なる透明化を実現し、クラブと企業が長期的なパートナーシップを組める環境の実現に向け、共に歩みを進めてまいります。」

ニールセン フェニックス

<目的と取組>
パートナーに対する協賛効果と三遠ネオフェニックスの価値を継続的に評価し、スポンサーシップを活性化。スポンサーシップ収益を中心に事業を拡大することでチーム強化やファン拡大につなげ、その先にあるクラブのミッションの達成に貢献する。詳細は下記の通り。

メディア露出換算:
ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)、OTT(バスケットLIVE)におけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出に対するインサイトを提供。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加