このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.26

ニールセン、デジタル上の「新聞社のニュースサービス」の利用状況を発表

- 「新聞社のニュースサービス」において、PCとモバイルの重複を除いたトータルデジタルでの月間利用者はASAHI SHIMBUN DIGITALが最も多く1,495万人
-  平均利用回数ではNihon Keizai Shimbun、Yomiuri Shimbun Onlineが最も多く8回
-  Yomiuri Shimbun Onlineは女性の含有率が54%と最も高く、女性の平均利用回数も6回と最も多い
ニールセン デジタルは、ニールセン デジタルコンテンツ視聴率(Nielsen Digital Content Ratings)のメディアデータを広告主向けメディアプランニング用途にカスタマイズした「ジャンル別デジタルメディアデータパッケージレポート」をもとに、「新聞社のニュースサービス」の利用状況を発表しました。
2020年9月のジャンル別デジタルメディアデータパッケージレポートによると、「新聞社のニュースサービス」において、PCとモバイルの重複を除いたトータルデジタルでの月間利用者数はASAHI SHIMBUN DIGITALが1,495万人で最も多く、次いでNihon Keizai Shimbun(1,143万人)、nikkansports.com(776万人)となっていました。一方、平均利用回数ではNihon Keizai Shimbun、Yomiuri Shimbun Onlineが月に8回で最も多く、次いでnikkansports.com(6回)となっていました(図表1)。

ニールセン

次に、女性の月間利用者数を確認すると、ASAHI SHIMBUN DIGITALが733万人で最も多く、次いでNihon Keizai Shimbun(511万人)となっていました。また女性の含有率は、Yomiuri Shimbun Onlineが54%で最も高く、Hochi Shimbun(51%)が続いていました(図表2)。また、各サービスの女性の平均利用回数については、Yomiuri Shimbun Onlineが月に6回で最も多く、次いでASAHI SHIMBUN DIGITAL、Nihon Keizai Shimbun(5回)となっていました。(図表3)。
上記のように媒体ごとに利用者の構成は異なるため、全体の利用者数だけでなく、ターゲットと効率的にコミュニケーションを取るためには、それぞれのサービスの強みや利用者の特徴などを把握することが重要です。

COVID-19の影響によりSNS上でさまざまなフェイクニュースが広まったことで、情報を簡単に信用しないように心掛ける人も多いのではないでしょうか。このような状況の中、信頼性の高い正確な情報を提供するメディアの一つとして、新聞社のニュースサービスは引き続き注目が予想されます。ターゲットとコミュニケーションを取るためのメディアを検討する際には、リーチはもちろんのこと、深いコミュニケーションを取る必要がある際には利用回数などのエンゲージメント指標を考慮することがポイントとなります。マーケターは、それぞれのサービスの記事や機能の特徴、強みに加え、これらの指標を基にメディアプランを立案することが重要です。

ニールセン デジタルコンテンツ視聴率(Nielsen Digital Content Ratings )について
ニールセン デジタルコンテンツ視聴率は、デジタル媒体の全てのコンテンツを、PC、モバイル、タブレット、およびOTTなどの全てのデバイスを横断して計測し、デジタルコンテンツ全体の視聴者のメディア接触と消費量を包括的に把握することを可能にします。媒体社はこのサービスを使うことで、デジタルメディアの消費状況全体を把握でき、広告販売における透明性のあるデータの開示や競争力のある広告メニューの開発をおこなえます。広告主、広告会社は広告購入における適切な予算配分計画をおこなえます。ニールセン デジタルコンテンツ視聴率の日本でのサービス提供は、世界最大のソーシャルネットワーキング・サービス、フェイスブック社とのパートナーシップによって実現しました。日本で2,800万人の登録者数を誇るフェイスブックの巨大なユーザー・データベースをパネルと見立て、その情報とニールセンの持つ市場代表性の高いオンライン・パネルの情報とを複合的に組み合わせることにより、日本のデジタルメディアの視聴状況を性別、年齢層別に把握することが可能になります。日次データは3日後にはオンラインのインターフェイス上に表示され、顧客企業はデジタルメディアの利用状況をすばやく知ることができます。サービスの詳細は、ウェブサイトでもご覧いただけます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加