このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.8

電通PRとBitStar、インフルエンサーによる企業情報発信を支援するサービスを開始

電通PRとBitStarは、ソーシャル情報流通を加速化する 「ソーシャル・コンテンツ・クリエイション」を提供開始します。

電通PRとインフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを展開するBitStarは両社のノウハウを融合し、PESO※メディアにおけるマーケティングソリューションの一環として、インフルエンサーによる企業情報発信の監修によりソーシャルの情報流通を加速する「ソーシャル・コンテンツ・クリエイション」を共同開発いたしました。

本ソリューションでは、各ソーシャルメディアで活躍するインフルエンサーの協力を得て、クリエイター独自の視点でコンテンツを制作し、情報を拡散させます。主にペイドメディア、オウンドメディア用のコンテンツはインフルエンサーのクリエイティブ制作の視点から、アーンドメディア、シェアードメディアで流通させるコンテンツはインフルエンサーのトレンド把握の視点から、インフルエンサーがそれぞれのコンテンツ制作に関わります。インフルエンサーと共創を図ることで、生活者にとって有益な情報コンテンツを制作し、ソーシャルメディアにおける企業情報の流通を加速させます。

 

▼施策1:インフルエンサーによるコンテンツの広告活用

インフルエンサーが制作したコンテンツをソーシャルメディア等の広告に活用し、効果の高い広告を制作します。既にインフルエンサーが投稿したコンテンツの活用だけでなく、新規制作も可能です。

 

電通PR

▼施策2:インフルエンサーによる共同PR調査

インフルエンサーのフォロワーに対して、ブランドの好意度や具体的なイメージについてアンケートやライブ配信を用いて調査し、その結果を基にインフルエンサーのフォロワーや彼らの属性に近しいターゲット層へのインフルエンサーマーケティング施策に生かします。調査結果は、インフルエンサーのフォロワーからはもちろん、ソーシャルメディアでエンゲージメントの高い結果が期待できるコンテンツで、プレスリリースやオウンドメディアの調査結果データとして活用できます。

 

▼施策3:インフルエンサーによるコミュニケーションコンサルティング

インフルエンサーを活用する施策では、インフルエンサーの視点を踏まえてコミュニケーションを行うことが彼らを巻き込むために重要です。企業・団体による、インフルエンサーとのコミュニケーション(例:イベント招致、サンプリングなど)において、インフルエンサーの視点を踏まえたコミュニケーションコンサルティングを行い、インフルエンサーをより効果的に施策に巻き込みます。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加