ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.2

電通PR、BitStarと共同で自社YouTubeチャンネル立ち上げからインフルエンサー施策までをワンストップで提供

電通パブリックリレーションズは、インフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社BitStarと共同で、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション施策の支援を強化します。

テレワークの普及により社内外でのコミュニケーションもオンライン化が進む一方で、従業員をはじめステークホルダーの共感や親近感の醸成が難しい側面が表面化し、これまでのコミュニケーション手法では目的が達成できないケースも増えてきました。企業・団体は今後、トップの姿勢やビジョン、社員のこだわりなどを分かりやすく発信し、いかに自社や組織の魅力を理解・浸透させていくかがますます重要になると考えられます。

このような中、ステークホルダーの情報接触行動や情報感度の変化にも対応しつつ情報を発信するためには、共感や親近感を得やすいオウンドメディアやYouTubeなどのソーシャルメディアを活用することが極めて有効です。電通PRとBitStarは動画領域においても両社のノウハウを掛け合わせることで、ステークホルダーに寄り添った企業の魅力的なFACTを訴求するブランディング、社員エンゲージメントに寄与するインターナルブランディング、採用に寄与する採用ブランディングなどをワンストップで実行することが可能になります。

電通PR Bitstar

電通PRは、多くのオンライン記者会見や株主総会の実施をはじめ、リスクコンサルタント/ブランドチームによるオフライン/オンライン領域を包括したコミュニケーション活動に対してのストーリー作り、スピーチライティング・Q&A作成・スライド制作などのコンサルティングを数多く手掛けてきました。

また、BitStarは、テレビ業界出身スタッフを多く擁するため、中継システム構築、スタジオ撮影・編集などのハード面のみならず、企業、インフルエンサー、著名人のYouTubeチャンネルへの制作支援・運用・分析に至るまで業界トップクラスの実績を有しています。

課題ごとソリューション活用イメージ

①社長交代、新リーダー紹介:

対外的な情報発信のためのスピーチ原稿の精緻化やスピーチトレーニングをはじめ、動画を起用する場合に適した表現・演出・編集コンサルティングを提供します。

②社員エンゲージメント:

社長をはじめとした経営層の人間的な魅力を訴求しやすい撮影・編集テイストを明確にし、社員層の嗜好により必要に応じて、YouTube感を盛り込むことで、企業としてのメッセージへの興味・理解浸透を実現します。また、インフルエンサーとのコラボ企画や企業チャンネルの立ち上げ、運用なども支援します。

③リクルーティング:

YouTubeを日頃から視聴しているZ世代・ミレニアル世代に対して、YouTubeのエッセンスを応用したメッセージ・表現で訴求することで、企業の理解度、親近感のさらなる醸成を実現します。

④レピュテーション向上とリスクマネジメント:

以上の要素を対外発信するほか、対外的なセールスの素材として活用し、企業および製品への関心喚起と理解促進を実現。情報流通構造設計により、PESO※活用による包括的な話題拡散までを支援します。

また、ソーシャルメディア上のリスクを未然に抑えるため、リスクコンサルタントが常に支援する体制も構築しています。

※PESO:「Paid Media」「Earned Media」「Owned Media」「Shared Media」の頭文字をとったものです。

なお、サービスの提供に当たっては、WOMマーケティング協議会に所属する当社およびBitStarは、WOMJガイドラインを順守してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加