このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.17

フリークアウトのマーケティングプラットフォーム「Red」、コネクテッドテレビへの広告配信を開始

フリークアウトが開発・提供するマーケティングプラットフォーム「Red」は、コネクテッドテレビ広告の配信に対応し、スマートフォン、デスクトップ、コネクテッドテレビ、全てのデバイスへの広告配信をワンプラットフォームで管理することが可能となりました。

株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:時吉 啓司、以下フリークアウト)が開発・提供するマーケティングプラットフォーム「Red」は、コネクテッドテレビ広告(*1)の配信に対応し、スマートフォン、デスクトップ、コネクテッドテレビ、全てのデバイスへの広告配信をワンプラットフォームで管理することが可能となりました。

フリークアウト Red

「Red」は、最先端の独自機械学習エンジンを搭載した全デバイス対応のマーケティングプラットフォームです。国内最大級の月間8,500億インプレッションを超えるRTB経由の広告在庫を有し、ビデオ、ネイティブ、ディスプレイの各種フォーマットにおいてフリークアウト独自のターゲティング技術を用いた広告配信サービスを提供しています。

「Red」は、2019年10月より民放公式テレビポータルTVer(*2)等のプレミアムな広告在庫を扱うインストリーム広告マーケットプレイス「TVer PMP」(*3)の認定デマンドパートナーとして、「TVer PMP」が保有するデスクトップ・スマートフォンの広告枠に対してプレミアムなインストリーム動画広告の配信サービスを提供してまいりました。

このたび「TVer PMP」とのRTB接続においてコネクテッドテレビへの広告配信機能を追加したことにより、従来の広告ではリーチすることが難しかったテレビデバイスにてTVerならびにキャッチアップサービスを視聴しているユーザに対しても、「Red」が保有する各広告配信機能を用いた高解像度の動画広告の配信が可能となりました。

これにより、本サービスをご利用いただく広告主様は、最も効果的なメディアの一つであるテレビの広告メリットを享受しながら、高解像度の動画広告を通して、広告費用対効果(ROAS)の向上が期待できます。また、スマートフォン、デスクトップ、コネクテッドテレビ、全てのデバイスへの広告配信をワンプラットフォームで管理できるため、より容易にキャンペーンの最適化が可能です。

*1 コネクテッドテレビ広告について:
コネクテッドテレビデバイスとは、インターネット回線に接続されたテレビ端末のことで、コネクテッドテレビ広告とは、コネクテッドテレビで観るコンテンツに挿入される動画フォーマットを中心としたデジタル広告を指します。
*2 TVerについて:
株式会社TVerが運営する民放公式テレビポータルです。現在、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)及び在阪民放5社(毎日放送、朝日放送テレビ、テレビ大阪、関西テレビ、読売テレビ)の10社で連携し、約300番組を広告付きでパソコン・スマートフォン(アプリ)・タブレット(アプリ)・テレビ(アプリ)向けに無料で公式配信しています。
*3 TVer PMPについて:
株式会社TVerが運営・開発する民放公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」及び各放送局が運営する動画配信サービス等のプレミアムな広告在庫によるインストリーム広告マーケットプレイスです。現在の動画配信広告市場において、放送局により厳しく管理・作成された優良なTV番組コンテンツを視聴中に掲載されるインストリーム動画広告であることから、従来のデジタル広告市場が抱えるブランドセーフティーやビューアビリティの課題を解決することが可能です。また、放送と同様のフォーマットでCMが挿入されるため、他のインストリーム動画広告と比較して、非常に高い完全再生率を持つのが特徴です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加