このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.24

アドインテ、富永朋信氏がマーケティング顧問として就任

adinte

独自開発したIoT端末「AIBeacon」を活用したリテールメディアDMP事業・O2O・OMOマーケティングを行うアドインテはリテールメディアマーケティング事業の拡大を目的とし富永朋信氏がマーケティング顧問として就任しました。

【顧問就任の背景】
流通小売業のユーザ体験進化を目的としたリテールメディア開発・運用の取り組みが増える中、全体のプロダクト設計やサービスの強化、また広告施策・分析レポートの高度化を目指し、事業成長を加速させるため、マーケティング顧問として就任頂くこととなりました。
日本コカ・コーラ、西友などでマーケティング関連職務を歴任し、ドミノ・ピザ、西友など4社でマーケティング部門責任者を経験された知見は、お客様企業のサービス価値向上へつながり、より一層の事業拡大に向け貢献いただけるものと考えております。

富永 朋信 氏 プロフィール
日本コダック、日本コカ・コーラ、西友、ドミノ・ピザ ジャパン、イトーヨーカ堂などでマーケティング関連職務を歴任。現在は某AI系ベンチャー企業の最高マーケティング責任者を勤める傍ら、社外のアサインメントとして顧問数社、公職として厚生労働省年金局広報アドバイザーなど数部局、マーケティング関連団体、イベント、カンファレンスなどで理事など多数拝命。著書に「幸せをつかむ戦略」(日経BP)など

【就任にあたってのコメント】
「アドインテ社のAIBeaconプラットフォームと強固な顧客基盤はデータの宝庫であり、これらをさまざまなアングルで組み合わせ、分析することにより、斬新な切り口のマーケティング施策が量産できることを楽しみにしています。また、これらを出発点に、マーケティングプロセス全体と親和性が高く、実効性が高い、CRM2.0とでも呼べる体系を同社とともに創って行けることをとてもエキサイティングに感じています。」
富永氏のガイダンスのもと、アドインテが保有する「AIBeacon」から取得したデータを「顧客エンゲージメント深化過程全体がデータポイントである」という考え方でダイナミックに活用し、マーケティングプロセスを進化させ、更なる顧客体験向上を通じた売上拡大を目指して参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加