ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.21

スタートアップ特化の会計事務所のセブンリッチ、TesTeeを買収・子会社化

TesTee セブンリッチ

スタートアップ特化型会計事務所セブンリッチが、WEBマーケティング会社TesTeeをグループ会社化したことを発表しました。マーケティングを強みに持つ、TesTeeのグループ会社化により、セブンリッチの既存顧客に対するマーケティング領域での経営支援の深化及び自社事業の成長を目指します。


セブンリッチは、2011年より「経営者の左腕として”守り”の視点からビジネスを支え続けること」を理念に税務・会計事務所として800社を超えるスタートアップを支援してきました。

近年は、30社超のスタートアップへの投資や自社でエンジニア及びデザイナーを積極的に採用し、顧客のWEB開発支援などの「攻め」の支援も拡充してきました。さらに、複数の子会社を通じてパーソナルトレーニングスタジオ「b{stoic」、北海道スープカレー「Suage 渋谷店・丸の内店」、キャリアエージェント「PIT」などの人材紹介、ジム・ウエルネス、飲食、D2Cなど多事業を展開するなど、会計・税務事務所が母体でありながら事業を多角化してきました。

TesTeeは、「人の時間価値を高める」をミッションに掲げ、2015年にリリースしたアンケートメディアアプリ「Powl(ポール)」を軸に、アプリ会員に対して広告やマーケティングリサーチなどのマーケティング領域の事業を行ってきました。若年層(中学生・高校生・大学生)を中心としたネットリサーチを得意とし、年々拡大するネットリサーチ市場において掲げられている「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」といった業界課題の解決に向けて、自社の強みを活かしたネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいりました。

この度のグループ会社化により、税務や会計など「守り」を得意とするセブンリッチと、TesTeeが提供するリサーチ・マーケティングの「攻め」の事業を融合することで、更なるスタートアップ業界やグループ事業へのシナジー創出を目指します。

税・労・法務から資金調達・コンサルといった企業の「守り」を固め、マーケティングや経営の「攻め」にも加勢することができる、会計事務所の枠を超えた存在を築きます。

セブンリッチ代表・服部 峻氏介コメント

​TesTeeとは代表の横江さんをはじめメンバーの皆さんとも、10年近くにわたって考えを共有してきた経緯があり、弊社の会計クライアントとして、また、社外役員としても長い付き合いになります。
セブンリッチが事業領域とする「スタートアップ」という世界で急速な成長を遂げるクライアントをより強力にサポートしたいという思いと、TesTeeの組織カルチャーが強くマッチしたことから今回のグループインに至りました。
私たちは、「会計税務・人材・健康」といった企業の心臓を「守る」存在としてあり続けてきました。今回、TesTeeがセブンリッチグループに参画することで、より「攻める」支援もできるようになります。

これからは両社で「攻めと守り」の体制を構築し、より一層、高い価値提供を行ってまいります。

TesTee代表・横江 優希氏コメント

経営資源で「ヒト・モノ・カネ」という中で、わたしたちは「ヒト=誰と働くか > カネ=収益 > モノ=事業ドメイン」と明確に優先順位を付け、共有してきました。
これは、「スキルだけではない、いいヒト」が集まる組織で、「事業ドメインというモノにこだわらず、何をやっても勝てる組織である」ことを最も大切にしている、ということを表しています。
そんな「モノ」にこだわらずに勝てる組織を目指してきた集団が、これからはセブンリッチの事業および、会計事務所として伴走する多様なドメインのクライアントのマーケティングをサポートすることになります。
これはわたしたちにとっての新たな挑戦であり、メンバー一同純粋にワクワクしています。
私たちのように、同じ思いを持つ皆様と出会えていけることを楽しみにしながら、よりシナジーの高い体制作りを行ってまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加