ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.27

サイバーエージェント、2021年第1四半期は増収減益 〜広告は過去最高売上、引き続きABEMAに積極投資〜

サイバーエージェント

サイバーエージェントは、2021年9月期第1四半期の決算を発表しました。売上高は131,014百万円(前年同期比13.3%増)、営業利益は7,058百万円(前年同期比8.7%減)、経常利益は6,932百万円(前年同期比10.2%減)、純利益は2,930百万円(前年同期比101.3%増)となりました。

①メディア事業

メディア事業には、「ABEMA」、「Ameba」、「タップル」等が属しています。「ABEMA」への投資をしつつ、売上を伸ばし、売上高は20,428百万円(前年同期比67.0%増)、営業損益は3,926百万円の損失計上(前年同期間5,050百万円の損失計上)となりました。

②インターネット広告事業

インターネット広告事業には、インターネット広告事業本部、㈱CyberZ等が属しています。過去最高の売上高を更新し、売上高は76,587百万円(前年同期比13.8%増)、営業損益は5,705百万円の利益計上(前年同期比0.8%増)となりました。

③ゲーム事業

ゲーム事業には、㈱Cygames、㈱Craft Egg、㈱サムザップ等が属しています。既存タイトルの季節要因等により、売上高は29,954百万円(前年同期比15.0%減)、営業損益は1,137百万円の利益計上(前年同期比77.8%減)となりました。

④投資育成事業

投資育成事業にはコーポレートベンチャーキャピタル、㈱サイバーエージェント・キャピタルにおけるファンド運営等が属しており、売上高は5,314百万円(前年同期比79.9%増)、営業損益は4,636百万円の利益計上(前年同期比74.0%増)となりました。

⑤その他事業

その他事業には、㈱CAM、㈱マクアケ、㈱ゼルビア等が属しており、売上高は5,223百万円(前年同期比12.5%増)、営業損益は289百万円の利益計上(前年同期比0.2%増)となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加