ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.1.28

Legoliss、DXを支援するHeartCoreと協業開始

ハートコア Legoliss

Legolissは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守を行うと協業したことを発表しました。

Legolissは、ナショナルクライアントをはじめとする企業のデータプラットフォームの構築支援や、データプラットフォーム内でのユーザーセグメント作り、データベースの可視化、またCDP(カスタマーデータプラットフォーム)を活用した広告配信やオリジナルの広告配信サービスの提供、さらにユーザーへのコミュニケーション施策の実行など、データ を軸とした企業のマーケティング全般を支援しており、2020年7月に自社開発のカスタマイズ型CDPの「kukuLu」の提供を開始いたしました。

昨今のコロナ禍において、企業のマーケティング活動のオンライン化は、従来求められていた役割以上に急速に重要性を増しています。ネットワークに接続されるデバイスが増え続け、顧客接点の多様化が進み、企業と顧客とのタッチポイントは増加傾向にあります。
最新の顧客体験価値(CX)のトレンドとしては、顧客に提供する「製品情報(コンテンツデータ)」の管理方法(PIM)にまで広がりつつあります。
例えば、顧客体験価値(CX)の向上を目指すために、顧客プロファイルを作成しリアルな顧客像を浮かび上がらせ、パーソナライズされたコンテンツを適切なタイミングで配信したとしても、そのコンテンツが最新のものではなく、古いものであった場合は、かえって顧客体験価値(CX)は下がってしまいます。そういったことから、顧客一人ひとりの視点に立ち、「製品情報(コンテンツデータ)」をどのようにして管理・提供を行うかに注目が集まっています。

今回の協業により、サードパーティデータに頼ることのない顧客情報の取り扱いや最適な製品管理、顧客満足度の向上に向けた施策がシームレスに可能となります。HeartCoreが提供するコンテンツの「パーソナライズ」と「オーケストレーション」が実現可能な「HeartCore CXM Cloud」と、Legolissが提供するカスタマイズ型CDP「kukuLu」の連携により、デジタルマーケティング分野において将来を担う製品設計を行っていく予定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加