ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.3

NTTドコモ子会社のロケーションバリュー、アプリ市場と利用動向分析サービス「SmaRepoβ版」の提供を開始

Smarepo

NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社であるロケーションバリューは、アプリ市場と利用動向サービス「SmaRepo(スマレポ)」をβ版として開始します。

SmaRepo はNTTドコモが別途同意を得たお客様から取得しているアプリ統計情報を利用し、アプリ競合利用調査レポートを提供するサービスです。日本のスマートフォン利用者7,700万人に対して、SmaRepoの250万という膨大なサンプルデータの統計分析を活用することにより、アプリの利用者属性と利用状況をデータで可視化することが出来ます。そこから、改善に役立つ示唆を導き出し、現状の課題解決、将来的なビジネス戦略立案に活用することできます。


SmaRepoでできること
・アプリが利用される時間帯の傾向を知り、適切なタイミングでプッシュ通知を配信する
・アプリ利用回数を比較し、アプリの使われ方の違いを把握する
・競合アプリのリニューアル前後でのMAUの推移を元に、リニューアルの成否を確認する
・継続/新規/休眠/復帰/離脱のバランスを競合アプリと比較し、今どこに注力するべきかを見定める

自社アプリの課題把握や競合との比較分析が十分に出来ていない企業に取っては非常に有望なサービスとなっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加