ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.10

アライドアーキテクツ、デジタルマーケティング人材の育成・シェアリング事業を行う新会社「ネクストバッターズサークル」を4月に設立

アライドアーキテクツは、SNS活用ノウハウなどのスキルを持つデジタルマーケティング人材の顧客企業とのシェアリング事業を展開する新会社「株式会社ネクストバッターズサークル(以下NBC)」(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松井裕美)を2021年4月1日(予定)に設立することを発表しました。

新会社設立の背景

 ソーシャルメディアの普及とともに、企業と生活者が直接繋がるようになり、コミュニケーションは大きく変化しました。SNSの利用、フォロワーやファンとのリレーション強化の重要度はますます高まってきています。

 SNS活用やファンづくりにおいては、企業だけでなく担当する個人のキャラクターやスキル、その企業・ブランドへの好意度が強く影響するため、人材の育成・選定が重要である一方で、人口減少や高齢化から企業が社内だけで最適な人材を確保するのが困難な時代になってきています。

 このような中、SNS活用ノウハウを始めとするデジタルマーケティングスキルをもつ人材を、業務委託契約の形式で顧客企業とシェアリングを行なう新会社NBCの設立を決定いたしました。

デジタルマーケティング人材の働き方改革

 新会社NBCは、社員契約という安心感を持ちながら、フリーランスのような形で仕事ができる”新しい働き方”を提唱いたします。

事業スキーム

ネクストバッターズサークル

【NBCで働くメリット】
・自らのスキルに応じた対価を得られる
・様々な環境で新しい仕事にトライすることにより、スキルアップできる

【顧客企業のメリット】
・採用コストをかけずに、スキルの高い人材と出会える
・プロジェクトごと、必要なタイミングに適切な人材に適切な報酬を払えばよい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加