ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.19

Kochava、アプリのサブスク向け総合ソリューションを提供開始

KOCHAVA サブスクリプション

Kochavaは、新規的なリーディング・サブスクリプション・ソリューション「Kochava Subscriptions」を発表しました。測定データとサブスクリプションデータをIDとネイティブに結合し、顧客の解約発生リスクを積極的に軽減する唯一のモバイル測定パートナーです。

Kochava Subscriptionsは、すべての公的および民間の支払い処理業者、アプリストアと連携する機能を備えており、Kochavaが開発した新しい独自の機能であるCancelGuard™技術を通じて全体的なローレベルの予測チャーン(離脱)レポートを提供します。

CancelGuard™テクノロジーは、請求の問題、自動更新の停止、および解約の可能性を示すすべての家庭用接続デバイスでのユーザー行動の変化を積極的に監視します。

サブスクリプションは前年比で大幅な増加を遂げています。経常的な収益生成の強力なソースは、フラットベースの毎月のサブスクリプション対アプリ内購入を好む顧客の増加のニーズに役立つでしょう。マーケット・インテリジェンス企業SensorTowerからは「アプリ内購入、サブスクリプション、プレミアムアプリに対する消費者支出は、2020年第三四半期にAppleのApp Storeで世界で31%増加し、Google Playへの支出はさらに大幅な増加を経験し、前年比33.8%増の103億ドルとなった。」と報告されています。

Kochavaの創設者兼CEOのチャールズ・マニング氏は、「サブスクリプションサービスは、ユーザーの行動に関するより多くの洞察を得て、特にエコシステムが進化するにつれて、マーケティング担当者にとって生涯価値を高めるために、ますます重要な戦略を果たし続けています。」「プライバシーに準拠したまま、成長を生み出し、顧客を理解するための即時の洞察を提供する、サブスクリプション・アプリ開発者向けのターンキー・プラットフォームを作成しました。」と語ります。

Kochavaは、アプリ内イベントの行動追跡、およびデバイス間 ID 管理に関するユーザー獲得のアトリビューションにおいて唯一のオールインワン・プロバイダーです。Kochava サブスクリプションは、クロスプロバイダーとクロスプラットフォームで動作します。開発者が独自のサブスクリプション追跡システムとファーストパーティのデータを持っている場合、プライバシー優先のデータ・エンリッチメントの恩恵を受けることができます。

主な特徴:
・広告、ダウンロード、無料試用、繰り返し支払い、およびチャーンとリカバリからの顧客体験の全体的なビュー
・顧客の消耗前に自動更新エラーと請求エラーの個々の停止を検出し、顧客を取り戻せるようなアクションを実行します
・CRM のローレベルのトランザクション履歴を使用して、エクスポート可能な個別プロファイルを作成します
・毎月の経常収益、総支払加入者数、トライアル成功率、アクティブ・サブスク率、解約・リカバリー率など、各種KPIへのワンクリック・アクセスが可能
・流入経路別のアクセスが容易なコホート、セグメント化、フィルター可能なグラフの作成、又CancelGuard™、売上予測、トライアル実績に関する高度な洞察

詳細については、 www.kochava.com/subscriptions/を参照してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加