このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.10

Kochava、広告データベース事業のThalamus社を買収

kochava

オムニチャネルアトリビューションと測定のリアルタイムデータソリューション会社のKocahvaは、広告ベンダーデータの研究データベース会社Thalamus(タマラス)の買収を発表しました。

Kochavaのマーケティング担当者オペレーティング・システム™プラットフォーム(m/OS)の堅牢性に加えて、新ブランドの”Kochava Media Index”はデジタルメディア購入決定の最も包括的なソースとなります。”Media Index”は、幅広く、使いやすさ、および各メディアソースに関する業界で最も堅牢なデータを提供するディスカバリー体験を通じて、買い手と売り手をつなぎます。

Kochavaの創設者兼CEOのチャールズ・マニングは、「当社の製品提供にThalamusを追加することは、Kochavaの優れたソリューションをデジタル広告エコシステムに多様化し続ける中で、もう一つのエキサイティングな前進です。「新しい Kochava Media Index を使用すると、ブランドは、KPI の提供と評価、契約の詳細、最小支出要件、キャンペーンコンバージョン目標に基づいて、さまざまな広告ベンダーを比較対照し、プラットフォームを介してベンダーとつながる機能を提供できます。

kochava

”Kochava Media Index”の主な特長は次のとおりです。
広告主は、フィルターやキーワードを利用して、複数のチャネルの広告ベンダーを検索して検出し、目標を達成するための最適なメディアパートナーを見つけることができます。広告ベンダーのプロファイル情報には、会社の説明、価格モデル、および確認済みの連絡先情報が含まれており、詳細を直接確認できます。

広告ベンダーは、広告購入者のデータベースを活用して、ビジネスを成長させるために関連する市場の見通しを発見する事ができます。広告購入者のプロフィール情報には、会社の説明、会社の規模、サイトのトラフィック、ソーシャル投稿などが含まれます。

各選定された会社プロフィールは、自社のプロファイルを検索または関与しているブランド広告主を見つけるための詳細な洞察の為にページ分析にアクセスし、潜在顧客を育成するための受注に繋がるリードを獲得します。

50,000以上を超える広告パートナーにおいて、”Kochava Media Index” には、世界中のベンダー向けに、広告パートナーの機能、連絡先、マーケティング関連資料、広告仕様、ネットワークデータの最も包括的なデータセットが格納されています。

AdAgeのトップデジタルエージェンシーリストの90%を占めるメディア購入チームやグローバルブランドを代表するメディア購入チームは、”Media Index”を使用して、デジタル広告の目標を達成するために参加する広告パートナーとの連携を行います。

「Kochavaの一員に加わる事に興奮しています」と、Thalamusの創設者ギャレット・ガンは「業界最大の広告データベースとして、当社のサービスとKochavaの豊富なソリューションの組み合わせは、エコシステムの為の強力な新しい製品です。」

Kochavaについて

Kochava Inc.は、データを駆使するマーケター向けのオムニチャネル測定およびアトリビューションソリューションを提供するリアルタイムデータソリューション企業です。Kochavaのマーケティング担当者向けオペレーティング・システム™(m/OS)は、顧客のアイデンティティ、測定、データ管理をシームレスに統合して管理するプラットフォームを使用して、広告主とパブリッシャーに力を与えます。現在採用されている複雑でサイロ化された技術スタックとは異なり、m/OSは次のステップを踏み出します: すべてのデータと重要なオムニチャネルソリューションを、データ集約とレポートを超えたまとまりのある運用システムに統合します。m/OSは、プラットフォーム上にサードパーティ製のソリューションを構築するオプションを含む、無制限の広告主とパブリッシャーツールの基盤を提供します。設計上、m/OS はデータをアクセス可能にし、ROI を最大化するために操作を可能にしております。
顧客主導のイノベーション、データセキュリティへの献身、エコシステムにおける最も強力なツールの文化により、Kochavaはデータを利用して成長し続けるトップ・ブランドに信頼されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加