このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.4.23

モデューロの「AudienceOne®」とadingoの「cosmi Relationship Suite」が連携を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である株式会社モデューロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:重原洋祐)は、DMP「AudienceOne®」と株式会社VOYAGE GROUP(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の連結子会社である株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷和幸、以下 adingo)が提供するプライベートDMP「cosmi Relationship Suite」とのシステム連携を開始致しました。

◆AudienceOne®とcosmi Relationship Suiteの連携について
 「AudienceOne®」は広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集/解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できる、データマネジメントプラットフォームです。収集したオーディエンスデータを元に、多様なセグメントを作成でき、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行うことが可能です。
「cosmi Relationship Suite」は、広告主やインターネットメディアで保有している会員・購買データなどのさまざまな自社データを一元管理し、独自データベースの生成、条件抽出、広告配信をはじめとする顧客の活性化・優良化を目的としたマーケティング活動を支援するプライベートデータマネジメントプラットフォーム(プライベートDMP)です。自社データを細かくセグメントし、会員となったユーザへ継続的にコミュニケーションを図ることで、LTV(Lifetime Value)向上を行うことが可能です。

 このたびの連携により、「cosmi Relationship Suite」にて収集した会員・購買データなどの自社データを分類して生成するセグメント情報を「AudienceOne®」に受け渡すことで、「AudienceOne®」の有するユニークブラウザ数2億を超えるCookieデータから抽出された、デモグラフィックデータやサイコグラフィックデータ、3rdPartyデータと組み合わせた分析が可能になり、広告配信など様々なマーケティングに活用できるようになります。優良顧客に近しい特性を持つ新規ユーザーに対し、広告配信でアプローチを行う、過去に特定商品を購入したユーザーに対し、関連商品を広告配信で訴求しクロスセルを促すことなどが可能です。

 また、将来的には特定カテゴリーや特定商品ページを閲覧し、購買のなかった離脱ユーザーを「AudienceOne®」でセグメントし、「cosmi Relationship Suite」に受け渡しリマインドメールを配信することも可能になる予定です。これらの活用によりマーケティングROIの向上を図ることができます。

RTB


  • このエントリーをはてなブックマークに追加