ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.15

KADOKAWAグループ、DX人材育成サービスを提供開始

KADOKAWA DX

KADOKAWAグループで運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援をてがける株式会社 KADOKAWA Connectedは、DX人材育成サービス「KDX道場」の提供を開始しました。

■背景
KADOKAWA Connectedは、2020年2月25日より提供を開始した「DXアドバイザリーサービス」や、2020年10月30日に発売をされた「世界一わかりやすいDX入門」を軸とした輪読会や勉強会などの提供を通じて、多数企業のDX推進に貢献してまいりました。

■KDX道場のサービス詳細
この度KADOKAWA Connectedは、上述のノウハウや知見を活用し、企業でDXを推進していく経営者・DX担当者の課題を解決する「DX人材育成プログラム」と、2020年にKADOKAWA ConnectedがKADOKAWAの守りのDXを進める中で得たノウハウを凝縮した「効率よく働いて機嫌のいい職場にするために マンガでわかる!驚くほど仕事がはかどるITツール活用術」を軸とした輪読会や勉強会などの提供を開始いたします。

「DXアドバイザリーサービス」などの既存サービスと、今回の新サービスを総合して「KDX道場」とし、サービス内容の充実と対象顧客の拡大をしてまいります。DX担当に任命されたがどこから着手をして良いか分からないDXリード責任者が、デジタルビジネスを立ち上げ拡大をしていくためには、人材育成が最も重要です。「DX人材育成プログラム」では、DXを推進するために重要な、DX人材を発掘・育成と、デジタル思考・実力主義・サービス型チーム(※1~3)の構築を中心としたサービスを提供してまいります。

※1デジタル思考:物事を白黒決めて解像度高く意思決定をする思考
※2実力主義:実行しアウトプットをする事を是とする考え方 成果主義とは異なる
※3サービス型チーム:提供する価値とリードタイム、その費用が明確なサービス提供・運用ができるチームを示す


  • このエントリーをはてなブックマークに追加