ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.17

博報堂、アイスタイルと共同でビューティ領域におけるDX推進支援を開始

博報堂とアイスタイルは、クライアント企業のビューティ領域におけるAI技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)推進、及びブランドとユーザーの関係性構築支援を目的に、「Beauty Data Studio」を始動しました。その第一弾として、AI技術を活用した予兆モデル構築及びソリューションの共同開発を開始いたします。

現在化粧品市場をはじめとするビューティ領域では、SNSの普及や新型コロナウイルス禍の影響で非接触化などが進み、広告や接客、購買などあらゆる顧客接点のDX化が加速。生活者の購買行動パターンは複雑に多様化が進んでいます。その中で、データを活用したマーケティング活動の重要性が益々高まることが予測され、生活者それぞれの美容意識や悩み、生活環境の変化等に寄り添った様々なアプローチを柔軟に継続することが、今後さらに求められていきます。

今回、アイスタイルと博報堂の持つアセットを掛け合わせることで、購買のみならず、商品ページの閲覧、ライブ配信の視聴、カウンセリングの体験等、「生活者が動く」アプローチの設計まで一気通貫したソリューション提供を目指し、クライアント企業のビューティ領域におけるDX推進を支援する「Beauty Data Studio」の活動を開始いたします。

アイスタイルは、これまで美容系総合ポータルサイト「@cosme」を通じて得られたビューティプロダクトの商品データ・クチコミデータ・購買データ等からなるデータベースを構築しています。また、オンライン・オフライン共に美容に関心のあるユーザーに直接アプローチできる場を有しています。
博報堂は、博報堂DYグループ全体で「“生活者データ・ドリブン”マーケティング」(*1)の対応力を強化し、これまで様々なデータの利活用に取り組んできました。生活者の情報行動・購買行動・意識等のデータに先端テクノロジーを掛け合わせて開発した独自の「生活者DMP」を基盤に、長年培われた強みであるプラニング力、クリエイティブ力、エグゼキューション力を駆使することで、質の高いマーケティング・ソリューションを提供しています。

アイスタイルの持つビューティデータと博報堂の持つ生活者DMPを活用した当プロジェクトの第一弾として、美容プロダクトの購買に繋がる生活者の意識や行動変化を多面的に捉え、AI技術を活用し、購買予兆モデルの構築(*2)を開始いたします。そこから得たデータによるユーザー理解をもとに、博報堂のマーケティング力・クリエイティブ力で生活者をワクワクさせ、行動を促す適切なアクションを設計し、美容に関心のある生活者が多く集まる@cosmeのプラットフォームを活用しながら、ビューティ企業向けの顧客獲得・育成ソリューションの開発に共同で取り組んでまいります。

今後、クライアント企業との実証実験に取り組み、「生活者が動く」アプローチの精度を高めながら、新規顧客の獲得、将来顧客の育成やブランドファン化施策、さらにアイスタイルの持つビューティ特化型マーケティングプラットフォーム「Brand Official」(*3)でのマーケティング分析の拡充など、ビューティ領域におけるブランドとユーザーの関係性の構築を支援してまいります。

博報堂 アイスタイル

(*1)“生活者データ・ドリブン”マーケティング
多種多様な生活者データを収集、整理・統合、解析し、マーケティング課題を解決するプランニングと実行につなげていく、博報堂DYグループのマーケティング・コンセプト。
(*2)購買予兆モデル構築
モデルの構築にあたっては、アイスタイルから当社への業務委託契約の下で仮名加工情報の提供を受け、関連法規を遵守し適切に対応します。
(*3)Brand Official
ユーザーの認知、興味、購買、リピートなど、潜在層からリピート層までユーザーをエンゲージメント度合いによって可視化し、アクションに活用できるマーケティングプラットフォームサービス。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加