ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.12

電通テック、企業内DXシステムの利用定着を支援するソリューション 「EnGame™」を提供開始

企業におけるDXが加速するなか、企業内で新たに導入された営業支援、業務支援、eラーニング等各種システムの利用定着という課題に対し、ゲーミフィケーションの要素を取り入れた仕組みによって社員・従業員の自発的利用を促進し、組織の発展につながるDXの成果創出を実現いたします。

電通テック

新型コロナウイルス感染拡大の影響も受け、企業におけるDXの実現やその基盤となるシステムの実装は飛躍的に進みました。在宅勤務をはじめとした働き方や業務プロセスのあり方も、大きく見直されています。一方で、システムを社内に導入したものの、十分に使われていないという課題も浮かび上がってきています。

本ソリューションは、当社がこれまでのプロモーション企画制作業務で培ってきた「人に行動を促し、定着させる」コミュニケーションの知見やゲーミフィケーションの手法を生かし、社内システムと連携し、解決を図るものです。

社員・従業員がシステムを使うきっかけを作り、利用状況を可視化することで、個人のモチベーションや社内での横のつながりを創出。楽しみながら自発的に利用することを通じ、個人の成長やDX活用人材の育成、社内エンゲージメント向上につなげてまいります。

<サービス提供のイメージ図> 

■企業内DXシステムの利用定着支援ソリューション「EnGame™」の特長

・社内環境やシステムごとの課題を踏まえた、「人を動かす」利用活性プログラム

・特定のベンダー・システムに依存せず、目的や環境に応じた柔軟な開発が可能

・「ゲームデザイン×コンテンツUI/UX×システム構築」によるオリジナリティ&カスタマイズ性

・利用状況の可視化や成果のフィードバックによりモチベーションを喚起。データ取得を通じた効果検証や

 改善が可能

当社は、これまで手掛けてきたプロモーションの手法を応用した「EnGame™」を通じて、企業内DXシステムの利用定着をはじめとしたシステム改善や運用支援、コンテンツ制作など、インナーコミュニケーション領域の支援を強化してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加