ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.28

サイバーエージェント、2021年9月期3Q決算・通期上方修正を発表 ~最終利益前年同期比4.6倍~

サイバーエージェント、2021年9月期3Q決算を発表しました。第3四半期連結累計期間における売上高は486,732百万円(前年同期比36.1%増)、営業利益は77,513百万円(前年同期比171.9%増)、経常利益は77,799百万円(前年同期比173.3%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は33,044百万円(前年同期比462.1%増)と最終利益は4.6倍を超える好調な決算となりました。

①メディア事業
メディア事業には、「ABEMA」、「Ameba」等が属しております。「ABEMA」への投資をしつつ、売上を伸ばし、売上高は60,173百万円(前年同期比52.6%増)、営業損益は11,215百万円の損失計上(前年同期間13,288百万円の損失計上)となりました。

②インターネット広告事業
インターネット広告事業には、インターネット広告事業本部、㈱CyberZ、㈱CyberACE等が属しております。広告効果の最大化を強みに、過去最高の売上高を更新し、売上高は239,082百万円(前年同期比17.0%増)、営業損益は18,144百万円の利益計上(前年同期比5.9%増)となりました。

③ゲーム事業
ゲーム事業には、㈱Cygames、㈱Craft Egg、㈱サムザップ、㈱アプリボット等が属しております。新規タイトルが大きく貢献し、売上高は186,335百万円(前年同期比59.5%増)、営業損益は68,589百万円の利益計上(前年同期比196.4%増)となりました。

④投資育成事業
投資育成事業にはコーポレートベンチャーキャピタル、㈱サイバーエージェント・キャピタルにおけるファンド運営等が属しており、売上高は6,107百万円(前年同期比66.2%増)、営業損益は4,603百万円の利益計上(前年同期比57.1%増)となりました。

⑤その他事業
その他事業には、㈱CAM、㈱マクアケ、㈱ゼルビア、㈱CyberFight等が属しており、売上高は15,697百万円(前年同期比9.3%増)、営業損益は562百万円の利益計上(前年同期比55.5%減)となりました

通期上方修正

サイバーエージェント、上方修正

ゲーム事業において 2021 年第 2 四半期に提供開始をした新規タイトル(ウマ娘)が大きく貢献するとともに、一部新型コロナウイルスの影響を受けながらも広告事業の業績動向が想定よりも上回ったため通期予想も上方修正を発表しました。

また、2021 年 9 月期の期末配当予想を 10 円(株式分割前換算40 円)から 11 円(株式分割前換算 44 円)へと増加の発表も行いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加