ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.13

CCCマーケティング、「ソーシャルリスニング」サービスを開始

CCCマーケティング

CCCマーケティングは、全国の中小企業およびスタートアップ企業のマーケティング課題の解決をサポートするため、 “ユニークデータ×ヒト”で企業と生活者の本音をつなぐ「ソーシャルリスニング」のサービスを開始しました。

 CCCマーケティングはこれまで、7,000万人を超えるT会員や全国の企業のみなさまとユニークデータ※1を育み、共創しながら価値ある情報に磨きあげ、ひとりひとりの生活をマーケティングしながら未来に繋げてまいりました。2020年にはCCCマーケティング総合研究所を設立し、社会や生活様式の変化、生活者の行動や意識の変化、世代や地域の特性把握、産業動向レポートの発信など、大学や研究機関とも連携を図りながら、“生活者に一番近い存在のシンクタンク”としてさまざまな取り組みを行っています。

 このたびの「ソーシャルリスニング」は、サービスや商品が売れる理由を企業が作っていた時代から、買う理由を生活者自身が決める時代へ変化を遂げる中、生活者の本音を企業に届けることで、生活者が求める本質的な価値の還元に繋がるサービスです。具体的には、600万件を超える「飲料・日用品・食品クチコミデータ」や年間50億件を超える「購買トランザクションデータ」、膨大なデータから生活者のニーズの変化を業態・カテゴリ・SKU(商品)単位で把握できるBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールや、生活者のインサイトを掘り起こすコミュニケーションプラットフォームなどを活用することで、生活者の潜在的な本音を把握することが可能です。

 今後については、ユニークデータから捉えた生活者の抱える課題や変化、社会の潮流を、企業のみなさまに定期的にお届けする「生活者の声を伝えるパートナー」というサービスの提供も予定しております。企業のみなさまの体系的なデータ解釈についてサポートすることで、生活者のみなさまからお預かりした大切で多種多様なデータを価値ある情報に磨きあげ、社会に還元していきたいと考えています。

 CCCマーケティングは、「ユニークデータを解決力に。」をキーメッセージに掲げ、生活者からお預かりした大切で多種多様なデータをもとに、テクノロジーと対話力と提案力で、さまざまな企業のみなさまの課題を解決するカンパニーを目指してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加