このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.28

Retty、CCCマーケティングと食領域のビッグデータ活用で協業

retty ccc

Retty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田 和也 / 以下、Retty )は、同社にて提供している食領域のビッグデータ連携基盤「Food Data Platform」を、CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村 和彦/ 以下、CCCマーケティング)が提供している7000万人の生活者データで企業のマーケティング活動を支援する「Market Watch」へと連携をする。

この連携を生かし、CCCマーケティングは「Market Watchトレンド版」の「食のトレンドPack」の提供を開始。「Food Data Platform」が保有する外食クチコミデータの「Market Watch」への連携により、食に関わる市場トレンドの分析や把握が可能に。

【Rettyが提供する「Food Data Platform」について】
実名口コミグルメサービスRettyに蓄積され、日々更新され続ける食領域の各種データの収集/格納/整形/統合/管理を行い、企業のサービスとシームレスにデータ連携を行うことが出来るビックデータ連携基盤として2019年10月1日に提供開始しました。
「企業が独自に保有するビックデータ」と「Food Data Platform」を連携させる事で、企業が運営するサービスにおいて新たな体験の創出、マーケティング活用、トレンド分析や商品企画・商品開発など、様々な企業の用途に応じたデータ活用が可能になります。昨年10月のサービス提供開始から、出光興産株式会社、株式会社オープンエイト、日本たばこ産業株式会社をはじめ様々な企業との連携を拡大しております。

【CCCマーケティングが提供する「Market Watch」について】
「Market Watch」は、年間50億件超におよぶ購買データと7,000万人を超える生活者のライフスタイルデータを統合したデータベースに加えて、マーケティングに資する複数のデータとも連携をしながら、さまざまな手法でデータを分析・可視化し、より幅広いマーケティングをサポートするサービスです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加